日本での韓国留学?韓国語教室や日本外国語学校をチェック!

日本での韓国留学?韓国語教室や日本外国語学校をチェック!

韓国留学には興味はあるけど、やはり外国である韓国に行って生活するとなると色々大変そうだしという事で、韓国留学に行く代わりに日本でも韓国語を学ぶ方法として韓国語教室や日本外国語学校に通うなどの選択肢があります。

確かに韓国留学に行くよりは気軽に行けそうで、ハードルが低いようにも思いますが、それぞれの学校はどんな様子なのでしょうか。授業の様子や先生はどんな感じなのでしょうか。費用やアクセスも大切なポイントですし、その後の就職や資格試験などへの影響も知りたいところです。

今回は、韓国留学と日本での韓国留学としてよく候補に挙がる韓国語教室や日本外国語学校を比較してみたいと思います。

日本での韓国留学?韓国語教室や日本外国語学校をチェック!

韓国留学とは、韓国現地に行って、韓国語学校に通う事です。もちろん、住むところは海外旅行とは違いホテルなどではなく、寮やコシウォンやコシテルと呼ばれる学生向けの施設などを利用するのが韓国留学では一般的です。

学校の授業は先生が全て韓国人のネイティブの先生が行い、クラスメイトは世界各国から韓国語を学ぶために集まる外国人ばかり。そして授業以外でも食事、移動、炊事、洗濯の家事や日常生活から買い物や飲み会に至るまでの娯楽までが、すべて韓国なので当然ながら、韓国語が基本となる生活を送ります。

韓国語を上手に話せるようになりたい!上達したいと思うなら、是非韓国留学に行きたいと思う人は多いと思いますが、実際に行くとなると時間も費用もかかりますし、なかなか踏み切れないという人も少なくありません。

そういった人の選択肢として良く挙がるのが、韓国留学の代わりに、または韓国留学の事前の準備として韓国語教室や日本外国語学校です。

どんな学校でどんな先生でどんな授業なのか?韓国留学と比べてどうなのかなど気になる点を調べてみたいと思います。

日本での韓国留学?韓国語教室とは

まずは韓国語教室です。

CMや広告でよく見かけるのは圧倒的に英会話教室ですが、大手の英会話学校だと韓国語教室も併設しているなんてところもあります。

塾や習い事のイメージになるでしょうか。こういった韓国語教室は、一言に韓国語教室と言っても実はその内容はばらばらでまとめることが難しいです。費用も頻度もばらばらでしょう。

その分自由度も高く、費用、曜日や時間など自分の通える条件に合わせて選ぶことが出来ますね。

でも良い韓国語教室を選びたいのであれば次のようなポイントをチェックしてみて下さい。
・先生が韓国人(ネイティブ)がどうか
・無料の体験教室があるか
・実績(年数や教室数など)

最近はビデオチャットを使用したオンラインでの韓国語教室も増えてきていますが、そちらでも是非チェックしていただきたいポイントです。

LINE@追加

日本での韓国留学?日本外国語学校とは

次に日本外国語学校です。

こちらは専門学校や大学のイメージになります。一般的なのは専門学校ですね。

なので、他の専門学校や大学のように入試があり、入学するときちんとカリキュラムを修了することで卒業と言う流れになる学校です。

韓国語に関する日本外国語学校の場合は、韓国語を上達させる語学の授業の他に、韓国語能力試験(TOPIK)やハングル検定などの韓国語の資格試験の対策や、韓国語を使った仕事の一つである通訳になる為の資格や検定の対策を行うところも多いようです。

■関連韓国留学記事
韓国留学の【その後】韓国語の勉強の続け方や大学の進路に仕事・就職は?

韓国留学と比較したメリット・デメリット

簡単にご紹介しましたが、韓国語教室や外国語学校と韓国留学の違いはつかめたでしょうか。

それでは次に、それぞれを韓国留学と比較してメリット・デメリットを見てみましょう。

まず、韓国留学と比較したメリットと言えば、やはり韓国語に触れる時間の圧倒的な差が出てくるでしょう。韓国留学の方は例えば1週間の短期留学だとしても、月曜日から金曜日までは毎日4~5時間のネイティブの先生による、基本的にはすべて韓国語で行われる授業があります。

それだけでも週20~25時間の授業をしていることになり、日本で通う場合の韓国語教室や外国語学校では1時間のレッスンで週2回頑張って通ったしても、韓国留学の一週間と比べると1ヵ月から1か月半分の授業ということになります。

短い時間で集中的に韓国語の授業が受けられるのは、何と言っても韓国留学の大きなメリットでしょう。

また授業の他にも、ランチを食べる、シャンプーや歯磨きを買う、電車に乗る、テレビを観るなど何気ない日常すべてが韓国現地での行動の為、何もかもが韓国語です。周りの学校の友達もそうですし、外を歩けばすべてが韓国語です。

日本にいると仕事や学校の合間の時間を見つけて、コツコツと勉強するのが一般的ですが、韓国留学の場合は、韓国語勉強がメインの生活なので、それを優先的にして集中できるのがメリットです。

しかしその反対のデメリットと言えば、韓国留学はやはり行くためのハードルが高いことが一番でしょう。現在通っている学校や仕事を長く離れなければならず、費用も掛かります。また住み慣れた土地を離れ外国に行くという事で不安も多いので、国内で現在の生活スタイルをキープしつつ通えるのが、韓国語教室や外国語学校のメリットと言えるでしょう。

■関連韓国留学記事
韓国留学は1週間でも効果はある?学校での授業の様子やプログラムについて

韓国留学は短期でも現地がおすすめ!

色々と比較をしてきましたが、どちらが良いのでしょうか。

ひと言に行っても色んな学校がありますので、自分に合ったスタイルに出会えるまでは沢山触れて体験してみるのが確実でしょう。

でも、一つだけどんな人にも検討してみていただきたいことがあります。それは「短期の韓国留学」です。

韓国留学にしても、韓国語教室・外国語学校にしても共通の目標は「韓国語が上手になりたい!」これに尽きると思います。やはりそれには短期間で集中して韓国語に囲まれることのできる韓国語留学を体験していただきたいと思うのです。

なかなか時間が取れない…
お金がかかるのは不安…

そんな心配があるかと思いますが、韓国留学はとても人気なので、色んなスタイル・期間で行くことが可能で、短期留学やプチ留学と呼ばれる1週間足らずでも行ける留学プランも豊富にあります。

どんな人もなかなか時間を取ることが難しいものですが、これくらいの期間ならちょっと計画的に予定を立てて、お金をためて行ってみることが出来るのではないでしょうか。

日本での勉強とは違う、また海外旅行では味わえない韓国を体験することが出来、短いながらも濃い時間が過ごせると人気です。少しでも韓国語を上手になりたいと思っているなら、是非一度調べてみてはいかがでしょうか。

■関連韓国留学記事
【安い!手軽!】韓国・プチ留学を徹底解説!人気の理由・費用・おすすめの学校も紹介!
韓国留学で布団はどうする?韓国留学の新生活費用や現地調達品について調査!

日本での韓国留学?韓国語教室や日本外国語学校まとめ

「日本での韓国留学?韓国語教室や日本外国語学校まとめ」という事で、それぞれどんなところなのか、比べてみてどんな違いやメリット・デメリットがあるのかなどを見てきました。

韓国語の勉強方法は一つではありません。自分に合ったスタイルを色々と情報を集めて、試してみて見つけていきましょう。

韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!

K Village韓国留学は現地韓国にもサポートデスクがあり安心です。そしてEasyKoreanAcademyトトロハウス語学院延世大学建国大学カナタ韓国語学院など大人気の留学先にも多数の実績もあります。

69,800円からの韓国留学。K Village韓国留学は日本最大級の韓国語教室K Village Tokyoが運営。だから韓国にとても詳しい!しかもK Villageは東京証券取引所市場第一部に上場しております、株式会社IBJ(証券コード:6071)のグループ会社。3泊からのプチ韓国留学から長期韓国留学まで、価格と実績、両面でお客様の韓国留学をサポートさせていただきます!!
スタッフ
スタッフ
韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!
LINE@なら韓国留学の質問が気軽にできます!
お友達登録お待ちしています!

LINE@追加

関連記事

  1. https://blog.naver.com/myboxkr/222201027101

    出発の前に必見!留学に持っていく荷物のチェックリスト☑

  2. 韓国留学でも英語が役に立つ?韓国人の通う英語の語学学校もチェック!

  3. 韓国留学での危ない事や注意するべき事・気を付けたい事とは?

  4. アラサーだからと韓国留学をあきらめていませんか?30代・40代の韓国留学事情を調査!

  5. 韓国留学のビザを徹底解説!ビザの種類・申請書類・大学/学校別の手続きなど

  6. 韓国留学で韓国語はどれくらい上達する?出発前に絶対に覚えておきたい韓国語は?

  7. 韓国留学に残高証明書とは?ビザには必須?申請の方法に手続きを調査!

  8. 韓国留学で現金の管理はどうする?お金問題!韓国留学はクレジットカードや銀行口座開設をうまく活用して安全に!

カテゴリー

韓国留学コラム

PAGE TOP