韓国留学で布団はどうする?韓国留学の新生活費用や現地調達品について調査!

韓国留学で布団はどうする?韓国留学の新生活費用や現地調達品について調査!

韓国留学に行くとなったら布団はどうしますか?

永い間日本を離れるとなったら、持っていかない溶けない荷物は沢山あります。そんな中、かさばる布団をスーツケースに入れるわけにはいきません。でも、布団はなくては困ります。眠れません…

というわけで、韓国留学では布団は現地調達、つまり韓国で手配するのが一般的です。でも韓国語が自信のないうちからうまく布団を買うことが出来るのか?どこで買えばいいのかなど心配もあるでしょう。またいくらかかるのか、費用も気になります。

そういうと布団以外にもいろいろ新生活には必要なものがありますね。布団と合わせて見てみましょう。

韓国留学で布団はどうする?

韓国留学は旅行とは違います。

旅行ならばホテルに寝泊まりするので、到着すれば快適な別途や布団が用意されていて、滞在が終わればそのまま帰ればいいのですが韓国留学となるとそうはいきません。生活をするので、布団などの生活必需品は自分で用意する必要があります。

とはいっても布団はかさばる為スーツケースに入れて持っていくわけにはいきません。それだけで重量オーバーで他の荷物を持っていけなくなってしまいますね。でも、付いたその日からしっかり睡眠を取って元気に留学生活を送る為にも布団は必要です。

みんな韓国留学では布団の手配をどうしているのでしょうか。

韓国留学で布団は現地調達が一般的

日本から持っていけないなら韓国で手に入れるしかありません。

実際に韓国留学に行くほとんどの人が布団は現地調達、つまり韓国で買っています。

でも、「買いに行けばいい」と言われても、到着してすぐ布団屋さんを探せますか?
韓国語に自信がある人ならばいいかもしれませんが、就いたばかりはまだ韓国語に自信のない人も多いでしょう。土地勘もありませんし、布団のような大きなものを運ぶのも大変です。到着が夜だったらどうしますか?

それに布団はいくらくらいするものなのでしょうか。また日本と同じように韓国では四季があります。夏と冬では布団も全然違うものを使いますが、そういったところもタイミングによっては考えないといけないのでしょうか。

色んな事を考えていると、布団を手に入れて快適に眠るというのは、韓国留学ではそれだけで大変そうですね…

■関連韓国留学記事
韓国留学で現金の管理はどうする?お金問題!クレジットカードや銀行口座開設をうまく活用して安全に!
韓国留学中に彼氏・彼女はできる?日本人留学生の恋愛事情を調査!

LINE@追加

韓国留学の布団は購入サポートを使おう

安心してください。

布団は誰にとっても必要不可欠なものですし、人気の韓国留学では留学生に向けて布団の手配も含めてサポートする体制がきちんと整っています。

もちろん有料ですが、「布団の購入サポート」や「布団購入代行」などに事前に申し込むことが出来ます。住むところは出発前に事前に決定して申し込みしていくと思いますので、合わせて布団の手配もこういったサービスを利用しましょう。

業者やシーズンにもよりますが、大体1万円~2万円くらいで整います。しかも韓国はオンドルと呼ばれる床暖房を使っているので、冬でも夏でも同じ布団を使うのが当たり前です。シーズンごとに布団を変えたり、買い足したりしなくても大丈夫。

もちろんそういうサービスを利用せずに、現地についてから自分で布団屋さんを探して買うのもアリです。でもその場合は、到着したその日のうちに買いに行って当日から布団でぐっすり眠れるように、お店の場所に営業時間、値段を頼んでおきましょう。ネット通販で注文しておくという方法を使う人もいるようですが、受け取りがスムーズにいかないトラブルも考えられますので、施設でのルールなどよく事前に確認しておく必要がありますね。

留学生向けの布団購入代行サービスは、学生向けのものなので信頼できるエージェントを通じて申し込めば、相場と比べても高いという事もありません。むしろ到着してからの心配事を一つでも減らして、初日からゆっくり安心して休息できるように、そういったサービスを利用するのをおすすめします。

布団の他に韓国での現地調達がおすすめのものは?

韓国留学に必要なものは布団だけではありませんね。他にもいろいろ必要です。食事は何とかなるにしても、日々の生活必要品が気になります。日本から持っていくものはともかく、韓国現地で到着するのが良いものとはどんなものになるのでしょうか。

ホテルにはありますが、タオルに歯ブラシ、シャンプー、リンス、そして留学の場合は洗濯も自分でいしないといけないので、洗剤類にハンガーなども必要です。この中で言うと歯ブラシ、シャンプー、リンスくらいは小旅行用のかさばらないものを少しだけ日本から持って行って、本格的に使うものは韓国の現地で手配しましょう。液体類は飛行機に持ち込みも制限がありますし、何より重たいです。また値段もそんなに張るものではありませんし、韓国の市販品は日本と変わらず品質も良いです。

韓国留学ではちょっとした買い物も貴重な経験です。旅行では足を向けないようなお店や売り場で品物を眺めるのも楽しいのでお勧めです。

SNSを利用してコミュニティサイトから帰国する人の荷物を譲ってもらうという方法もありますね。

■関連韓国留学記事
韓国留学への持ち物リスト!必須のいるものからあると便利レベルまでを網羅!

日本から必ず持っていた方が良いものは?

布団は韓国にって現地調達でがおすすめですが、逆に日本から必ず持っていた方が良い物をチェックしておきましょう。

なぜなら韓国では生活に必要なものはたいてい不便なく買うことが出来るからです。要はお金の問題はありますが、それほど調達に困るものはないと言えるでしょう。

ですので、日本でしか手に入らないものを事前にチェックしてしっかり持ってくるようにしないと後で困ることになります。

・常備薬
・パスポート、ビザ
・保険証書
・携帯・スマホ
・現金
・クレジットカード
・バッテリー

薬、お金、連絡手段というところでしょうか。スマホは辞書の役目も兼ねていますし、最近の持ち物としてはとても重要です。これらは滞在中も十分気を付けて管理をしなくてはいけません。当然のものと言えばそうですが、大切なものなのでしっかりチェックしておきましょう。

■関連韓国留学記事
韓国留学の費用1ヵ月分はいくら?語学堂の費用や生活費・物価を調査!

韓国留学で布団はどうする?まとめ

韓国留学で布団はどうする?ということで、日本から持っていけない現地調達について調べてみました。

韓国には日本を出発してあっという間に到着します。でも、初日からドキドキすることがたくさんあり体はともかくほとんどの人が精神的にとても疲れるものです。しっかり休むためにも布団は大切なものですよね。布団の購入サポートなどの留学生向けのサービスを使うのがおすすめです。毎日の生活に必要なものではありますが、そういった細かい心配は信頼のおける留学エージェントを通じて、事前に手配をして解消しておきましょう。

韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!

K Village韓国留学は現地韓国にもサポートデスクがあり安心です。そしてEasyKoreanAcademyトトロハウス語学院延世大学建国大学カナタ韓国語学院など大人気の留学先にも多数の実績もあります。

69,800円からの韓国留学。K Village韓国留学は日本最大級の韓国語教室K Village Tokyoが運営。だから韓国にとても詳しい!しかもK Villageは東京証券取引所市場第一部に上場しております、株式会社IBJ(証券コード:6071)のグループ会社。3泊からのプチ韓国留学から長期韓国留学まで、価格と実績、両面でお客様の韓国留学をサポートさせていただきます!!
スタッフ
スタッフ
韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!
LINE@なら韓国留学の質問が気軽にできます!
お友達登録お待ちしています!

LINE@追加

関連記事

  1. 夏休みには韓国留学に行こう!費用や手続きは?夏休みのメリット・デメリットも紹介!

  2. https://blog.naver.com/sainthills/221970105538

    2023年、韓国の梅雨入り発表!

  3. 韓国へ短期語学留学に行きたい!費用やプログラムの選び方は?

  4. 寒くても行きたい!韓国での冬の過ごし方 

  5. 韓国留学の必須無料アプリ8選!韓国留学中もアプリで便利で快適に過ごそう!

  6. https://www.orangesquare.kr/

    WOWPASSでキャッシュレス旅行!

  7. 韓国留学で生活費が足りなくなったらどうする?生活費を節約する方法も紹介!

  8. 韓国留学の1年はどんな一年?必要な費用から一年間の暮らしに韓国語の上達などをご紹介

カテゴリー

韓国留学コラム

PAGE TOP