【安い!手軽!】韓国・プチ留学を徹底解説!人気の理由・費用・おすすめの学校も紹介!

【安い!手軽!】韓国プチ留学の徹底解説!人気の理由・費用・おすすめの学校も紹介!

「プチ留学」 聞いたことはありますか?

1週間、もしくは数週間の短期の海外留学ことを最近「プチ留学」と呼んでいて、それが学生だけでなく、社会人にも人気であると話題なんです。「プチ留学」という呼び方からも分かる通り、気軽に安く行きやすいということもメリットなのですが、人気の秘密はそれだけではないようです。

中でも、プチ留学先として最近人気なのが韓国です。

日本から最も近い国であり、交通の便もよくさらにプチ留学のメリットが高いうえに、ドラマやエンターテインメント、ファッションなどあらゆる面で日本でも韓国はトレンドです。そんな韓国には多くの人が興味を持っているようで、気軽に行けるプチ留学先として人気が上がっています。

そこで今回は、韓国のプチ留学について、その人気の理由やまたメリット・デメリット、そして実際にかかる費用から、プチ留学先としておすすめの語学学校とその授業・プログラムまでをご紹介したいと思います。

韓国・プチ留学を徹底解説!

韓国語を話せるようになりたい!
ハングルが読めるようになりたい!
韓国旅行では味わえない体験をしたい!
韓国についてもっと知りたい!

韓流ドラマ、K-POP、オルチャンファッション、グルメなど韓国のエンタメ文化やトレンドは日本でも当たり前のように人気で多くの人が親しんでいます。
そして海外旅行としても多くの人が訪れていて、日本と似ているようで、やっぱり違う韓国の魅力にハマる人が、韓国語自体にも興味を持ち始めて勉強をするということが増えているようです。

そんな中、独学で韓国語の勉強をしたり、教室に通うだけでは物足りない!と韓国留学に行きたい!という人もいて、実際に韓国留学に行く人が増えています。

中でも人気なのが、「プチ留学」です。

留学と言えば、学生が社会に出る前に、自分探しや将来の為にと、1年~2年と英語を学びに行くようなイメージがあるかもしれませんが、最近は「プチ留学」と呼ばれるお手軽な留学が人気なんです。

「プチ留学」というと、普段何かと忙しく時間が取れない人でも行けそうですよね。

学生はもちろん、社会人にも広まっているんです。

そんな、【韓国・プチ留学】について調べて見たいと思います。

最近流行りのプチ留学とは?【社会人にも人気】

まず、「プチ留学」とは何なのでしょうか。

「1週間~2,3週間という短い期間で行く語学留学のこと」です。

普通外国に行くとなると旅行となるものですが、留学なので学校に通って勉強をします。外国へ行き、その場所で生活をしながら学校に通うというのがプチ留学です。

もちろん、短期間なので住むところは学生寮や、留学生向けの施設を利用する人が多いようですが、それでも、普通の海外旅行とは全く違う未知の世界ですよね。

旅行となると、その場所に出向き、楽しむというのが大きな目的になりますが、留学となると勉強・体験がメインです。また海外での生活を通して、よりその国のことを知るというきっかけにもなるものです。

短いからと言ってバカにはできません。日本にいながら、英語や韓国語などの外国語を学ぶことはできますが、学校に通いながら・仕事をしながらその合間を縫ってというスタイルの人がほとんどでしょう。

ですが、留学となれば、学校に通うことになりますので、そういった日常のルーチンから離れ、学ぶことに集中します。そして、買い物から食事などの生活すべてが、勉強になるという環境です。

多くの人は海外留学に憧れはあるものの、1年間などという長い期間、日本を離れて暮らすことは簡単にできないのが現状です。時間を捻出することも大変ですし、当然費用も掛かります。しかし、プチ留学ならそういう問題がありません。短い期間で、しかも費用は抑えて、気軽に行くことが出来ます。まとまった休みを取りさえすれば仕事や学校を辞める必要もありません。

留学という非日常を手軽に!ということでプチ留学に人気が集まっています。

■関連韓国留学記事
春休みや夏休みを利用した韓国留学のススメ!学校やプログラムの選び方は?

韓国へのプチ留学が人気上昇中!

そんなプチ留学の中でも人気なのが「韓国」です。

日本ではすでに、キムチにカルビなど韓国料理ですが、すっかりなくてはならない食べ物になっているようなグルメもあれば、ドラマに歌など韓国のトレンドがすっかり日本の流行でも最先端になっているような現状からも分かる通り、いまや、誰しもが韓国に無関係ではありません。

身近にハングル文字もあふれていますし、海外旅行と言えばまずは「韓国」というほど、日本人にとって最もなじみの深い国の一つでしょう。その流れで「韓国語を話せたらな」「ハングルが読めればな」という人が増えてきています。

英語は誰しもが学生時代から苦労して勉強したものですが、韓国語はそうではありません。グルメやエンタメなど、自分の好きな身近なことからスタートしている人がほとんどです。日本で活躍している韓国人芸能人たちも流暢に日本語を話していることからも、「それなら自分も!」とやる気が起きますよね。

英語の授業は苦手でも、大好きな韓国語なら…

留学といっても、近くて親しみやすくて治安もいい、ご飯も美味しい韓国なら!

気軽に行きたいプチ留学としては最適なのが【韓国】です。

それではもっと具体的に、韓国へのプチ留学のメリット・デメリットをチェックしてみましょう。

韓国・プチ留学のメリット

気軽に行ける!

まず、一つ目の韓国・プチ留学のメリットは【気軽に行ける!】ということでしょう。

プチ留学の最大の特徴はその期間です。1週間~2、3週間という期間で行けることが、今の日本での生活に影響が少ないというのがメリットです。

普通、海外留学というと半年や1年などの長い期間を思い浮かべるかもしれませんが、プチ留学の場合は、1週間という短い期間でも行けることから、今通っている学校や職場でも、夏季休暇・夏休みなどを利用して行くことが出来るのが嬉しいポイントです。

また、韓国という日本から便利な立地もさらにメリットが大きいようですね。日本から2,3時間あれば行けますし、文化も食事も日本に近く、さらに治安も良い、海外旅行先としても滞在経験がある人も多いですし、情報も豊富なことから気軽に、さらに安心して行ける留学先が韓国です。

留学と言っても1週間という短い期間であれば、実際に行ってみて合わない、自分には難しいということがあっても乗り越えられる期間です。

そういったお手軽さが、社会人・学生など年齢や環境を問わず韓国へのプチ留学のメリットとして人気です。

安い費用で行ける

二つ目の韓国・プチ留学のメリットは【安い費用で行ける】ということです。

留学となると、渡航費、生活費、学費と何かと高額になるイメージですが、韓国へのプチ留学なら費用がぐっと抑えることが出来ます。

韓国は日本から距離が近いこともあって航空券も他の留学先に比べれば比較的安いです。もちろん、ツアー旅行などと比べれば少し割高ではありますが、2泊3日などで韓国旅行に行くこと、そして日本で韓国語教室に行くことを考えれば、1週間まるまる授業が受けられて、宿泊先ので食事付きの寮に入ったことを考えれば、とても安い費用で留学に行くことができます。

学校に通うことになるので、旅行とは全く違う過ごし方をすることになる韓国へのプチ留学。貴重な体験を安い費用でできるということもメリットの一つです。

■関連韓国留学記事
韓国留学にはお金がいくらかかるの?学費から生活費におこづかいまで!

日本で勉強するよりも効率的!

三つ目の韓国・プチ留学のメリットは【日本で勉強するよりも効率的!】ということです。

月曜日から金曜日まで一日4時間、韓国人の先生からみっちり韓国語の授業を受けることになる韓国のプチ留学。週2回60分のレッスンを受けるのと比べてみれば、韓国のプチ留学の1週間は、4か月近く韓国語のレッスンを受けているのと同じになります。

しかも、その週2のレッスンは日々、仕事や学校に通う合間を縫って韓国語を勉強するわけになりますが、プチ留学ならば、日本を離れ集中して韓国語の勉強に取り組める環境に身を置くことになり、とても効率よく勉強に取り組めます。

そればかりか、授業以外も韓国で生活をすることになるので、ちょっとした買い物や食事、家事などの雑用に至るまで、韓国語の実践の場にあふれていると言えるでしょう。

学校以外でも積極的に自分が韓国語に触れる機会を作ることが出来ればどんどん上達する絶好の環境です。また、自分一人だけでなく、周りも同じように留学をするほど韓国語の勉強に対して熱意を持っている人たちばかりです。

短い期間のプチ留学かもしれませんが、その後もともに韓国語を通じて交流が続けられるかけがえのない関係を築くこともできるかもしれません。勉強にもとても効率が良いというこんな環境はなかなか日本では得難いものなので、韓国のプチ留学に行くと手に入るメリットと言えるでしょう。

海外生活という貴重な経験

四つ目の韓国・プチ留学のメリットは【海外生活という貴重な経験】が出来るというものです。

多くの人が海外旅行は経験していますが、外国の語学学校で本格的に言語を学ぶということはしたことがないはずです。韓国語を学ぶための韓国留学ではありますが、それにまつわる手続きや準備、生活そのものが海外生活をするという貴重な経験にもなります。

語学学校には、日本以外からもいろんな国から留学生が集っていて、同じ学校でクラスメイトとして机を並べます。そんな環境は韓国についてだけでなく、他の国から来ている人ともかかわりを持つことになり、とてもよい経験になると、多くの留学経験者が語っています。

「韓国語を話せるようになりたい!」という目的だけでなく、他にもいろんな経験が出来てしまうというのは韓国のプチ留学の大きなメリットと言えるでしょう。

今までと全く違う新しい環境・人間関係!

五つ目の韓国・プチ留学のメリットは【今までと全く違う新しい環境・人間関係!】が出来るというものです。

海外での生活という特別な環境に身を置けるというのも、韓国・プチ留学のメリットですが、それまでとは全く違う新しい環境・人間関係を築くことになるというのも大きなメリットとなります。

例えば、社会人であれば、いったん学校を離れ社会に出た後で、改めて学生という立場に戻り、生まれ育った国もばらばら、年齢もばらばらという環境で、韓国語を学ぶという共通の目標を持っている仲間とじっくり同じ時間を過ごすというプチ留学は、それまでとは全く違う学生生活を送ることになるといいます。

日本での生活を離れ、自分自身をあたらめて見直し、新しい可能性を見つける貴重な経験となるのも韓国プチ留学の大きなメリットです。

帰国後の韓国語の勉強がはかどる!

六つ目の韓国・プチ留学のメリットは【帰国後も韓国語の勉強がはかどる!】ということです。

現地でみっちりネイティブの韓国人の先生から授業を受けた人は、日本にいながらコツコツと独学で勉強をしている人よりも、短期間での韓国語の伸びが大きいことはもちろんのこと、その後の勉強への取り組み方も変わったと多くの人が実感しているようです。

日本にいながらではなかなか習得の難しい、会話やリスニングを重点的に学べるプチ留学では、韓国語そのものへの抵抗感も大幅に無くなり、ぐっと距離を縮めてくるという人がほとんどです。

できれば長く留学したいけど、学校や仕事のことを考えばそうはいかないという人も多いはずです。その分、短期でも韓国留学に行ってきた人は、実際に韓国語を話して通じるという成功体験をたくさんして帰ってくるため、その後の勉強への取り組み方も全く違ったものになり、その後もどんどん韓国語の勉強がはかどるのだと思われます。

プチ留学と言えば、短い期間で本当に効果があるのか?と心配される人も多いかもしれませんが、短いなりにも得るものは大きいようですね。

■関連韓国留学記事
韓国留学は1週間でも効果はある?学校での授業の様子やプログラムについて

韓国・プチ留学のデメリット

次はデメリットについても見ておきましょう。

休暇の調整が大変

一つ目のデメリットは、休暇の調整が大変ということです。

1週間から2,3週間という短い期間であってもやはり日程の調整は誰しもが苦労する点です。特に仕事を持っている人は苦労したという人が多いようです。

しかし、逆に言うと何の目的もなく長い休暇の申請はしにくいけれども、韓国にプチ留学をします!というはっきりした目的があれば、認めてもらいやすいし、自分への評価も上がるという嬉し効果もあると言う経験者もいました。

思い切って行くことを決断し、認めてもらうためには、予め職場にも留学に行きたいと考えていることを余裕を持った日程で予定を立てて伝えて、調整するようにしてみてはいかがでしょうか。

学生の人も、今の日本での授業に遅れないかなどの心配があるかもしれませんが、夏休みや春休みなどのまとまった休みのある期間に行くことをおすすめします。長い休みには、そのとkにしかできない何か意味のあることんび挑戦したい!と思うものですが、その点では韓国・プチ留学はピッタリのチャレンジとなることでしょう。

学生の間に、海外留学を経験できるというのは、自分の可能性と向き合い、日本のこと、韓国・世界のことを知る良いきっかけとなるはずです。

まとまった期間を留学のために調整するというのは、簡単なことではないかもしれませんが、今しかできないことに積極的にチャレンジしてみましょう。

■関連韓国留学記事
韓国に短期語学留学に行きたい!費用やプログラムの選び方は?

学校に通うなど行動が制限

二つ目のデメリットは、留学ということで学校に通うことが決まっているので、行動が旅行などに比べ制限されるということが挙げられます。

せっかく日程を調整した休暇を、みっちりスケジュールの決まった学校生活で過ごすのはデメリットともいえるかもしれませんが、じっくりと自分の今やりたいことに集中できるというのは、なかなか得難い機会でもあります。

日程に余裕があるのであれば、学校のプログラムの後に、韓国内でのプチ旅行に行って帰国するということもできるでしょう。留学中に学んだ韓国語を実践でたくさん使ってみる良いチャンスにもなりますので、行動が制限されることを心配するのであれば、学校の後の計画も一緒に立てて検討してみてはいかがでしょうか。

短くて物足りない…

3つ目のデメリットとしては「プチ留学は期間が短すぎて物足りない!」という感想を持ってしまう人がいるということです。

例えば1週間と言えば、やっとすべてが韓国語で行われる韓国語の授業に耳が慣れてきたころという人も多い時期、これからどんどん韓国語を吸収して伸び得ていくところなのに!というタイミングであっという間に終わってしまったという人も少なくないようです。

プチ留学が充実して楽しい!と思う人ほど、短すぎて物足りなかったという感想を持つのかもしれません。そういう人は、一度と言わず、二度、三度と留学に行くという人もいるようです。

長期韓国留学を検討中なら一度プチ留学を経験するのがおすすめ

また、プチ留学は、半年や1年という長期留学を検討している人もまずはお試しということで、行ったことがあるという人も多いようです。

・韓国での長期的な生活に自分があっているかどうか
・自分の今の韓国語のレベルはどれほどのものなのか
・実際の学校の様子はどんなものなのか

そういったことをプチ留学では実際に経験できるため、長期留学を考えている人にも是非プチ留学はおすすめです。

長期の留学に向けてより具体的に自分の希望を整理することもできますし、学校に対しても求めるものがはっきりと知ることが出来るため、より自分に合った学校を探すことが出来るようになります。またプチ留学を経験すると、韓国に行くまでに自分でどのような勉強をしていけばいいのか、どんな準備をすればいいのかもわかるので、安心ですよね。

街や寮などの様子はやはり体感してみないとわからないものですし、プチ留学であれば、いろんな地域や季節・コースを試してみるなど長期とは違う冒険気味の条件で臨むこともできます。

長期留学の場合は、お金もかかりますし、もっと時間をかけていくことになりますので、万全を期すためにもプチ留学をしてみてはいかがでしょうか。

LINE@追加

K Village韓国留学おすすめ!韓国・プチ留学の語学学校5選

それでは、最後に実際に韓国・プチ留学に行くならどんな学校があるのか?を【K Village韓国留学おすすめ!】と題して厳選した学校を5つピックアップしてご紹介してみたいと思います。

EasyKoreanAcademy

K Village韓国留学おすすめ!韓国・プチ留学のおすすめの学校一つ目は【EasyKoreanAcademy】です。

EasyKoreanAcademyの魅力は、何と言ってもこの2つです

・韓国語教育専門機関である!
・韓国のエンタメ・トレンドの中心地!狎鴎亭(アックジョン)にある!

EasyKoreanAcademyは韓国語教育を中心に韓国語教材の開発・出版、韓国語教師の養成などを行っている韓国語教育専門機関が運営していて、その授業は韓国語教育の専門家から認められた確かな実績がある学校です。

またソウルの狎鴎亭(アックジョン)と言えば、韓国のエンタメ・トレンドの中心地として投稿するだけでもその最先端に身を置くことのできる環境というのは人気の理由です。街にはおしゃれなお店やレストランが立ち並び、タレント候補性や芸能人も多く出没するエリア!

短い韓国・プチ留学で本格的な韓国語の授業も受けたいし、韓国の最新トレンドも取り入れたいという人に人気です。

費用も授業料、宿泊費込みで分かりやすいですし、授業も1.2週間というコースから、年末年始、週末限定の4日集中コースなど多彩なのも嬉しいですね。

【EasyKoreanAcademy】の詳細はコチラ

トトロハウス語学院

K Village韓国留学おすすめ!韓国・プチ留学のおすすめの学校二つ目は【トトロハウス韓国語学院】です。

トトロハウス韓国語学院は、日韓交流センター「トトロハウス」から生まれた韓国語教室で、現地の韓国人との交流が充実していることで人気の学校です。

韓国語を学ぶ日本人だけでなく、日本語を学ぶ韓国人も多く通うトトロハウス韓国語学院は、日韓交流会を長年運営してきたノウハウを生かし、会話を中心としたコミュニケーション能力を磨き、実際に現地の韓国人の人たちとの交流が充実していると評判です。

立地も、若者に人気のソウル地下鉄2号線ホンデ駅の近くで、韓国語だけでなく韓国の文化、芸術にも触れることが出来ます。少人数で集中した授業に定評があり、短い期間でもしっかり話せるようになりたいと実践を重視したい人におすすめです。

【トトロハウス語学院】の詳細はコチラ

延世大学

K Village韓国留学おすすめ!韓国・プチ留学のおすすめの学校三つ目は【延世大学】です。

延世大学は韓国でも有数の名門私立大学として知られており、その歴史も古く1885年の設立です。よく日本で言う慶応大学に例えられる、韓国でも常に憧れの人気大学にランクインする名門校です。

一般の韓国語語学留学では、大学の中にある語学堂に通うのが一番メジャーだと言われていますが、そんな中でもヨンセ大学は最も古くから韓国語教育に取り組んだ歴史があり、毎年最も多くの留学生を受け入れている学校としても知られています。

名門校ならではで、学校の施設は最先端で、勉強するための環境もよく、学生が過ごしやすい立地にも位置しており、韓国留学といえば延世大学と代名詞のようにも名前が挙がる学校です。

そのまま韓国の大学への進学や就職を検討しているような長期留学生も多く、短期でも本格的な韓国留学を体験できるおすすめの学校です。

【延世大学】の詳細はコチラ

建国大学

K Village韓国留学おすすめ!韓国・プチ留学のおすすめの学校四つ目は【建国大学】です。

建国大学も短期留学プログラムが充実していることで知られている語学堂があります。何と言ってもその人気の理由は、建国大学自体が国際化に対応する人材を育成するという建学の理念を家が得ていることからも分かる通り、韓国語の授業はもちろん、韓国の文化体験・アクティビティーが充実していることです。

料理教室・公演観覧・伝統工芸にトウミ制度など、午前中の授業だけでなく午後にも貴重な韓国ならではの体験ができるコースが準備されていて、短いプチ留学でもあれこれ盛りだくさんで充実していると人気なんです。

学生寮も含めたパッケージもあれば、下宿やリビンテルを利用するパッケージもあり、短期ながら自由度が聞くというのも嬉しいポイントです。

短い期間でもいろいろどん欲に体験したい!という人には是非おすすめの学校です。

【建国大学】の詳細はコチラ

カナタ韓国語学院

K Village韓国留学おすすめ!韓国・プチ留学のおすすめの学校五つ目は【カナタ韓国語学院】です。

カナタ韓国語学院は1991年に創立された国内初の韓国語専門学院で、外国人を対象にした韓国語教育に定評のある学校です。

常に200人以上の外国人が集い韓国語の勉強に励んでいるカナタ韓国語学院は、韓国語の勉強が本格的にできることはもちろん、国際色豊かな環境であることも魅力です。

立地もソウル地下鉄2号線ホンデ入口駅に位置して、学生街の新村駅からも近く、学校は便利でにぎやかながら学校は、静かで落ち着いた雰囲気な場所で独特の雰囲気があります。

少人数のコースもあれば、別途午後にも個人レッスン・プライベートを受けることもできますし、TOPIK対策コースなども充実していて、よりレベルの高い韓国語の授業を求める生徒のニーズにもこたえられる学校です。

ゴールデンウィークや年末年始など日本の休みに合わせてもコースが充実しているので是非探してみて下さい。

【カナタ韓国語学院】の詳細はコチラ

■関連韓国留学記事
韓国留学の良いエージェントを選ぶ5つのポイント!自分に合ったおすすめエージェントを探そう!

話題の韓国・プチ留学に行こう!

話題の韓国・プチ留学に行こう!ということで、プチ留学とは何か?韓国がなぜおすすめなのかの理由から、韓国・プチ留学のメリット・デメリットをご紹介してきました。

短い期間で、気軽に安い費用で行ける韓国・プチ留学。1週間でもまとまった時間を作って是非チャンレンジしてみてはいかがでしょうか。

韓国留学は元々、長期・短期でも、初心者から上級者までいろんなスタイルで行くことが出来るのが人気の留学先です。少しでも韓国に興味があれば、まずはどんどん留学エージェントに問い合わせをしてそれまでとは違った体験をしてみましょう。

韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!

K Village韓国留学は現地韓国にもサポートデスクがあり安心です。そしてEasyKoreanAcademyトトロハウス語学院延世大学建国大学カナタ韓国語学院など大人気の留学先にも多数の実績もあります。

69,800円からの韓国留学。K Village韓国留学は日本最大級の韓国語教室K Village Tokyoが運営。だから韓国にとても詳しい!しかもK Villageは東京証券取引所市場第一部に上場しております、株式会社IBJ(証券コード:6071)のグループ会社。3泊からのプチ韓国留学から長期韓国留学まで、価格と実績、両面でお客様の韓国留学をサポートさせていただきます!!
スタッフ
スタッフ
韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!
LINE@なら韓国留学の質問が気軽にできます!
お友達登録お待ちしています!

LINE@追加

関連記事

  1. 韓国留学で有名なユーチューバーは?おすすめ動画や参考にしたい動画は?

  2. 3ヶ月の韓国留学を徹底解説!学校・費用・手続きや生活の様子まで!

  3. 韓国留学に行こう!学校の選び方に費用や必要な準備まで韓国留学について徹底解説!

  4. 自分に合った韓国留学の語学学校(語学堂)の選び方!語学学校(語学堂)の選び5つのポイントを紹介

  5. https://www.visitjeju.net/kr/detail/view?contentsid=CONT_000000000500745

    地方でも楽しめる!韓国の伝統市場♬

  6. SNSやブログ(きりか・まりあ)で見る韓国留学の理由【日韓国際結婚・恋愛編】

  7. https://korean.visitkorea.or.kr/kfes/detail/redirectedFstvlDetail.do;jsessionid=C3222CAF521967B0306ECEBEA6EB9378?cntntsNm=%EC%9D%B4%EC%9B%94%EB%93%9C_%EB%B8%94%EB%9D%BC%EC%8D%B8_%ED%94%BC%ED%81%AC%EB%8B%89#none

    3月からはお花見!2024年韓国のお花見特集!

  8. リビンテルのご紹介!ー②新村(シンチョン)・弘大(ホンデ)エリア

カテゴリー

韓国留学コラム

PAGE TOP