韓国で看護師になる為の韓国留学!日本人が韓国で看護師になる為には?

韓国で看護師になる為の韓国留学!日本人が韓国で看護師になる為には?

韓国で看護師になる為にはどうすればいいのでしょうか。
韓国で看護師になる為に韓国留学は必要でしょうか。

日本を離れ外国である韓国で働くというだけでも並大抵のことではありませんが、さらに看護師と言う専門的な資格が必要な難しい仕事となると簡単には慣れないという印象ではあります。

kもちろん韓国であれば韓国語という言葉の壁もありますよね。看護師になる為の韓国留学と言うのはあるのでしょうか。

日本ではなく看護師として韓国で働きたいという人のために調べてみたいと思います。

韓国で看護師になる為の韓国留学!

日本は世界的に見ても医療の質は高いと言われており、同じくお隣の韓国もそれに引けを取らない高い水準での医療環境が整っており、先進国の中でも保険制度の充実のおかげで医療費も安く質のよい医療を受けられることでも知られています。

そんな中、日本の医療現場で働くという立場から見てみると必ずしも日本の環境は良いとは言えないという意見があり、日本ではなく韓国で看護師として働きたいという人が多くなってきているようです。

外国である韓国で働くということに加えて専門的な職業なだけになかなか簡単ではありませんが、韓国で看護師として働くための韓国留学について調べてみたいと思います。

韓国で看護師として働くことはできる?日本との違いは?

まず、韓国で日本人が看護師として働くことが出来るのか?ということですが、それは可能です。

韓国では外国人看護師を受け入れています。ただし、誰でもなれるというわけではありません。たとえ日本で看護師として働いていた経験があっても、免許を持っていても韓国の国家試験に合格しなければ正式に看護師として働くことはできません。

韓国で働くわけですから、韓国語の壁ももちろんですがそういった専門的な試験にも合格する必要があり、韓国留学も語学だけではなく専門の試験へ向けての勉強も必要になります。

その前に韓国の看護師とはどういう仕事なのかですが、「療養上の世話または診療の補助」と定められており日本と似ている印象です。

しかし、実際には日本の看護師は患者さんの身の回りの世話も看護師が行うのが一般的なのに対し、韓国では看護師はどちらかと言うと分業がすすんでおり、看護師は診療補助を集中して行う体制のようです。患者さんの清拭、洗髪、食事介助などは看護人という仕事の人が別にいて、看護師は点滴や注射などの医療処置に特化しているのだそうです。

また、日本では看護師は医師の指示の元治療に当たるイメージですが、韓国の方は医師と看護師にそれほど上下関係があるわけでなく比較的対等であるそうです。

同じ看護師と言う仕事ですが、働く立場からしてみると大きな差のように感じますね。ただ給与・報酬などは日本の方が高く、また韓国の方は地域格差が大きく、都心部と郊外では環境が大きく異なることも多いのだそうです。

LINE@追加

韓国での看護師国家資格を取得する

韓国で看護師になる為の方法について話を元に戻します。日本で看護師資格を持っていても韓国での国家試験に合格することが必要という事を冒頭でお話しましたが、その試験は一年に一回米とり1月にあり、試験は全て韓国語です。なので、韓国語の読み書きは必須だと言えるでしょう。日常会話程度ではなくかなり上級のレベルでの韓国語スキルが求められます。韓国語に自信がないという事であれば看護師の国家試験に向けての勉強と並行して韓国留学で多くの人が選ぶ語学堂などの語学学校に通うなどして韓国語能力を上げることから始めなくてはいけないかもしれません。

またこの国家試験は一次が書類審査ということもあり、申し込みだけでも大変でです。外国人の場合、最終学歴証明書や看護免許コピーだけではなく、学校の教育状況を具体的に示すシラバスと呼ばれるものにカリキュラムや成績表なども必要で、それらはすべて韓国語への翻訳と公証、さらに役所での認証も必要なものまであります。

看護師になることを目標とするならば、まずはこういった試験の仕組みをしっかりと調べて理解し、それをこなすための韓国語スキルを身に付けるところから韓国留学の計画を練る必要があるといえそうです。

ボランティアや医療団体からの派遣もある

少しご紹介しただけでも韓国で看護師として働くという事がいかにハードルが高く、難しい事であるかがわかります。しかし、実は他にも方法があるという事でそちらもご紹介します。

韓国語看護師をしたいけど、まずは短期でも良い、報酬を得ることはとりあえず考えなくてよいという前提になりますが、ボランティアや国際的な医療者派遣団体を通じて派遣されるという方法です。

ボランティアですが、韓国では比較的大きな規模の大学病院などは看護師のボランティアを広く募集しているようですのでそちらを利用するという方法ですね。国家資格を経ての本格的な看護師を目指すのは、ネイティブの韓国人の人でも難しいことです。ますはこういった方法ならば韓国留学と並行しながらでも参加することは可能なので検討する価値があるのではないでしょうか。

韓国の看護師経験のための短期留学も

韓国で看護師として働くための方法をいくつかご紹介しましたが、どれもやはり韓国現地にいて、さらに韓国語が出来るという事が大切になってくるようですね。

韓国で看護師として働きたいけどどうしていいかわからないという人はまず、短期の韓国留学から始めてみてはいかがでしょうか。そうすることにより必須である韓国語はもちろん、韓国現地での生活を通して看護師に活かせる経験や知識も身についてくるでしょう。

そうなんです。韓国留学は実は韓国語を学ぶためだけと言うのはちょっと前のイメージで、今はプラスアルファの勉強や経験の為の韓国留学を選ぶ人も増えています。

例えば、韓国エンタテインメントやファッション、メイク、美容など。韓国語が出来ない状態からのスタートではもちろん大変ではありますが、その先にやりたい目的がはっきりしていることでモチベーションもキープできますし、習った韓国語でどんどんその目的の知識が吸収できる環境に身が置けるという事で普通に語学留学をするよりも韓国語の上達が早いという人もいるようです。

■関連韓国留学記事
・ダンスのために韓国留学したい!K-POPアイドルを目指す韓国ダンス留学への道
・メイク・美容の韓国留学!韓国の美容専門学校に通うには?費用・ビザ・韓国語は?

韓国で看護師になる為の韓国留学!まとめ

韓国で看護師になる為の韓国留学について調べてみました。

韓国で働くという事で韓国語はもちろん問題なく手はいけませんし、専門職なだけあって、国家試験に合格しなくてはいけないなど簡単ではないことです。しかし、韓国での看護師に慣れるのであれば、普通では得難い貴重な経験を積むことが出来るでしょう。

少しでも興味のある人は、留学エージェントに相談してみるところから、韓国での生活ができる短期の韓国留学からでチャレンジしてみてください。

韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!

K Village韓国留学は現地韓国にもサポートデスクがあり安心です。そしてEasyKoreanAcademyトトロハウス語学院延世大学建国大学カナタ韓国語学院など大人気の留学先にも多数の実績もあります。

69,800円からの韓国留学。K Village韓国留学は日本最大級の韓国語教室K Village Tokyoが運営。だから韓国にとても詳しい!しかもK Villageは東京証券取引所市場第一部に上場しております、株式会社IBJ(証券コード:6071)のグループ会社。3泊からのプチ韓国留学から長期韓国留学まで、価格と実績、両面でお客様の韓国留学をサポートさせていただきます!!
スタッフ
スタッフ
韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!
LINE@なら韓国留学の質問が気軽にできます!
お友達登録お待ちしています!

LINE@追加

関連記事

  1. 韓国留学でいろんなおすすめを見てみよう!【語学学校・住居・季節・期間など】

  2. 韓国留学のビザを徹底解説!ビザの種類・申請書類・大学/学校別の手続きなど

  3. オプションサービスのご案内(ホテル)

  4. オプションサービスのご案内(海外保険)

  5. 韓国留学の実際の体験談や感想が知りたい!困ったこと楽しかったことは?どんな感じ?

  6. 韓国留学の間の携帯・スマホはどうする?Wi-fi、SIMカードなど必要な契約とその費用は?

  7. 韓国留学中に仕事やバイトはできる?韓国留学中に仕事ができるビザや条件は?

  8. 【韓国留学1ヵ月分の費用】韓国留学の費用1ヵ月分はいくら?語学堂の費用や生活費・物価を調査!

カテゴリー

韓国留学コラム

PAGE TOP