韓国留学を期間別で調査!長期・短期それぞれの費用やおすすめの語学学校・大学に過ごし方は?

韓国留学を期間別で調査!長期・短期それぞれの費用やおすすめの語学学校・大学に過ごし方は?

韓国留学と言っても、半年や1年と言う長期で行く人もいれば、1週間から1ヵ月の短期で行く人も様々。

そのように自分の都合やスタイルに合わせて期間選択の自由度が高いことは韓国留学が人気である理由の一つではありますが、それだけにどれくらいの期間行くのがいいのか悩むところでもありますよね。

そこで今回は、期間別に韓国留学を色んな視点から調査してみたいと思います。費用やおすすめの語学学校にそれぞれの過ごし方など。韓国留学の期間を決める参考にチェックしてみて下さい。

韓国留学を期間別で調査!

韓国は日本から2時間ほどで行けるとてもアクセスのよい人気の海外旅行先です。それだけでなくすっかりおなじみの焼き肉屋キムチなどの美味しい韓国グルメに、K-POPに映画やドラマのエンタメ、ファッションやメイクなどのスタイルまで韓国はとても身近ですよね。そのなかで韓国語も話せるようになりたいと韓国語の勉強をはじめ、韓国留学に行くという人もどんどん増えてきています。

そこで悩むのがどれくらいの期間行くのかという事韓国語の上達にはもちろん長い時間入ればいるほど良いのだろうという事はわかりますが、予算のことも考えないといけませんし、学校や仕事のこともあります。今回はそのような韓国留学の期間について調べてみたいと思います。

韓国留学は期間を自由に選択できるのが魅力!

まず最初に韓国留学は期間を自由に選択できるという事が大きな特徴であることを確認しておきましょう。

1週間単位から行けるプチ留学と呼ばれるような短期間で消えるのも韓国留学ですし、1年から1年半と長期で留学して、韓国現地での大学進学や就職を目的とするような韓国留学もあります。

日本にとって身近な韓国だからこそ、少しだけでも韓国の現地で集中的に留学して勉強したい!と言うニーズや本格的な進学や就職を目指す留学まで幅広いスタイルで留学が可能なのが、韓国留学。それだけ人気もあるという事でこの期間が好きに選べると言うのは大きな魅力だと言えるでしょう。

期間だけでなくスタートの時期もいろいろ選べるんですよ。仕事や学校の都合をつけるのが難しくて留学を諦めているという人は一度、留学エージェントに相談するところから始めてみてはいかがでしょうか。

■関連韓国留学記事
【安い!手軽!】韓国・プチ留学を徹底解説!人気の理由・費用・おすすめの学校も紹介!

LINE@追加

短期(1週間)から長期(1年~)の韓国留学の費用は?

それでは実際に期間別での韓国留学の費用からチェックして行きましょう。

まず、期間に関わらず、必要になる費用というと航空券、学校の入学金になります。

後は学費、住居費、食費、通信費、消耗品、衣類などの生活費になるでしょうか。また長期滞在の人はビザの習得費用、手続きも必要になります。

航空券と入学金は学校によって異なります。それ以外の学費、住居費、その他費用ですが、これはもちろん機関が無ければ長いほどかかってきます。目安として知っておいていただきたいのが、韓国留学で一番選ばれている語学学校の語学堂では1学期10週間のコースで150万ウォン~200万ウォン/1学期で一ヵ月およそ50万ウォン~70万ウォンと言われています。

住居費は住むところにもよりますが、一カ月で30万ウォン~100万ウォン程度。食費・通信費などの生活費が30万ウォン~50万ウォンと言われています。

韓国の物価は日本とあまり変わりがありません。一人暮らし向けの留学費用が割安なのは学生向けの単身施設が充実していることも大きいです。期間に合わせて必要な費用を余裕をもって準備するようにしたいですね。

■関連韓国留学記事
韓国留学にはお金がいくらかかるの?学費から生活費におこづかいまで!

期間別に見るおすすめの語学学校や大学は?

次は期間別のおすすめの語学学校や大学についてです。期間が柔軟に様々なスタイルで選択できる韓国留学ですので、留学生向けの学校も色々あります。

一番人気は、韓国の大学の中にある語学堂と呼ばれる語学学校です。他には韓国語学院と呼ばれる民間の語学学校もあり、地域的にはソウルに最も多くの学校がありますが、釜山、大邱をはじめ韓国全土に学校派があります。

一番人気の大学の中の語学学校は春夏秋冬の年4回に入学の時期があり、どのレベルからでもどの時期からでも入学が可能です。短期の場合は夏休みや冬休みなどの長期休暇に合わせて設定されていることも多いですね。どの学校がおすすめかという事ですが、長期の場合はやはり実績も歴史もある語学堂が最も人気でおすすめです。短期の場合は用意されているカリキュラムから自分が集中的に留学で伸ばしたいことに注力している学校を選ぶとよいでしょう。学校の授業だけでなく、立地や文化体験コースなどで選ぶという方法もありますよ。

■関連韓国留学記事
韓国留学ができる大学とは?韓国留学なら韓国語の大学にある語学堂が一番人気でおすすめ

期間別に見る韓国留学の過ごし方は?

最後に期間別にみる韓国留学の過ごし方も見ていきましょう。

長期留学で例えば1年間の滞在の場合。韓国ですべての季節を体験できるという事で生活面でも多くの韓国について吸収できるでしょう。学校も4学期通うという事で、既に日常生活では韓国語にある程度自信もついたといける期間なのではないでしょうか。

学期の間のお休みでは、日本に帰国したり、韓国内を旅行したり、授業の終わりにはボランティアや韓国語以外にダンスや料理などいろんな他のカリキュラムに挑戦する人も多いそうです。学校以外でも自ら積極的に外の世界とのつながりを作り、習得した韓国語にじっくり磨きをかける時間をもてますね。

長い間語学学校で一緒に学ぶ、いろんな国から来ている留学生の友達からも刺激を得ながら自分を成長させ、留学の後の過ごし方についても準備ができる期間なのではないでしょうか。

短期の韓国留学の場合は、やはり時間が限られているので、ついついやりたいことを詰め込みがちになるという人も多いようですが、計画的に有意義に過ごして行けるのが望ましいですね。

よく短い期間では留学の効果がないという心配が聞かれますが、たとえ1週間でもみっちり韓国語だけの授業を受け、寝ても覚めても韓国語の状況に身を置けるというのは、週間に1回日本でレッスンに通うのと比べると何か月分もの効果があるとも考えることが出来ます。

もちろん韓国語のスキルを伸ばすには時間が足りないと感じる人も多いようですが、短期間でも集中して韓国の現地で普段よりも濃密に韓国語を使う機会に身を置けたという事は今後の韓国語を勉強するモチベーションにもつながりますし、自分が今どれくらいの実力なのかを知り、具体的に勉強をしていこうという目標を立てることにもつなげられます。

それぞれの期間でしっかり目標を年t脳において有意義に過ごしていきたいですね。

■関連韓国留学記事
・韓国留学は1週間でも効果はある?学校での授業の様子やプログラムについて
・韓国留学の1年はどんな一年?必要な費用から一年間の暮らしに韓国語の上達などをご紹介

韓国留学を期間別で調査!まとめ

韓国留学を期間別に調査!ということで、費用やおすすめの学校、そして過ごし方などを見てきました。

韓国留学の人気が高いので、色んなタイミングや期間で自分のスタイルに合わせて行けるというのは、大きな魅力ですよね。韓国留学したいという思いがあるなら少しの期間だけでも自分の為に時間を作ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!

K Village韓国留学は現地韓国にもサポートデスクがあり安心です。そしてEasyKoreanAcademyトトロハウス語学院延世大学建国大学カナタ韓国語学院など大人気の留学先にも多数の実績もあります。

69,800円からの韓国留学。K Village韓国留学は日本最大級の韓国語教室K Village Tokyoが運営。だから韓国にとても詳しい!しかもK Villageは東京証券取引所市場第一部に上場しております、株式会社IBJ(証券コード:6071)のグループ会社。3泊からのプチ韓国留学から長期韓国留学まで、価格と実績、両面でお客様の韓国留学をサポートさせていただきます!!
スタッフ
スタッフ
韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!
LINE@なら韓国留学の質問が気軽にできます!
お友達登録お待ちしています!

LINE@追加

関連記事

  1. 韓国留学で生活費が足りなくなったらどうする?生活費を節約する方法も紹介!

  2. 2024年、旧正月連休の楽しめ方♬

  3. 韓国の3大大型スーパー、②イーマート

  4. 韓国留学のプレゼント!もらって嬉しい!あげて喜ばれる友達へおすすめのプレゼントは?

  5. 仁川空港だけではない!韓国の国際空港特集✈

  6. 韓国留学に半年行くと?韓国語はペラペラになる?費用半年分はどれくらい?

  7. 雨でも楽しめる人気スポット(ソウル)!

  8. 【韓国留学】語学堂のレベルテストとは?どんなことをするの?テスト勉強・準備は?

カテゴリー

韓国留学コラム

PAGE TOP