2か月ちょっとの短期韓国留学!語学学校・語学堂の1学期(10週間)の費用やコースは?

2か月ちょっとの短期韓国留学!語学学校・語学堂の1学期(10週間)の費用やコースは?

韓国留学で一番多くの人が語学学校として選んでいる語学堂。韓国の大学の中にあり、18歳以上であれば通うことが出来る留学先として人気ですが、1学期がおよそ2か月ちょっとの10週間のコースであるということをご存知ですか?

語学堂へは1学期単位で通うことが出来るため、この2か月ちょっとの10週間のコースが基本となります。今回は、語学堂の1学期が2か月ちょっとの10週間ということで、どんな内容のコースになっているのか、またそこに通うための費用はどれくらいなのかをご紹介したいと思います。

また2か月も時間が取れないけど、韓国留学をしてみたいという人のために、2か月以下の短期韓国留学についてもご案内したいと思います。

2か月ちょっとの短期韓国留学!

韓国留学でほとんどの人が通う語学堂の1学期は10週間です。半年の韓国留学をする人は2学期、1年間の韓国留学をする人は4学期通うわけですが、基本となるこの1学期の期間は2か月ちょっとです。学校に通ってどんなコースで勉強をするのでしょうか。また2か月ちょっと語学堂で韓国留学をするにはどれくらいの費用が掛かるのでしょうか。学校以外の生活費も知っておかなければいけませんね。

韓国留学と言えば、ほとんどの人が通う語学学校である語学堂です。その1学期である2か月ちょっとのコースの内容や費用について調べて見ました。

2か月ちょっと韓国留学・語学堂のコースは?(1学期)

まず、語学堂のコースについて見てみましょう。学校のコースの仕組みからご紹介します。

日本の新学期のスタートは4月ですが韓国は3月です。その3月をスタートとして、語学堂のコースは1年間4学期で構成されています。1学期は10週間で、3月、6月、9月、12月から始まるところが多いです。しかし、どのタイミングで入学するかや、学校に通う期間は自由に選ぶことが出来ます。

人によっては6月から2学期分だけ、12月から一年間ということも可能ということです。クラスはたいだい6段階か7段階で、一番初級はハングルの発音から書き方から学べる全くの初心者を対象にして、一番上のクラスの上級は就職や大学進学ができるレベルを想定してコースが設けられています。

語学堂に入学したいとなると、入学前に韓国語の能力試験がありその結果に応じてスタートするクラスが決められます。ですので、語学堂には全く韓国語が話せない、ハングルが読めない初心者から日常会話は問題ないけれどももっと高いレベルで韓国語を学びたいという人までさまざまな人が通っています。

10週間の間、月~金まで9時ごろから4コマの授業のあるスタイルが多いです。授業は韓国人の先生から基本はすべて韓国語で受けます。日本人以外の生徒もいるから当然日本語の授業ではありません。しかしクラスの能力に合わせて専門の先生が、きちんと教えてくれるので慣れてくれば授業にもついていけます。内容はリスニング、リーディング、文法、ライティング、スピーキングと総合的に韓国語を学ぶコースになっていて、学校ごとに内容は公表されていますので、自分にあったところを選ぶといいでしょう。

LINE@追加

2か月ちょっと韓国留学・語学堂の費用は?

そんな語学堂ですが、費用はどれくらい必要なのでしょうか。もちろん学校によって差があるのですがまず、語学堂に入学する入学金・選考費用がだいたい5万ウォン~10万ウォン程度。そして1学期の学費が150万ウォン~200万ウォンです。入学申し込み・振込は日本から行い、滞在期間が90日以上になる場合はビザの申請をする必要がありますが、1学期という2か月ちょっとだけ通う場合には必要ありません。

安くはない金額かと思うかもしれませんが、2か月ちょっとの間で韓国語の授業を受ける時間は、一日4時間、月から金の10週間なのでおよそ200時間です。日本で週に一回(月4回)韓国語教室に通うとなれば200時間は…4年分くらいにはなるでしょうか。そして留学なのでもちろん授業以外も生活のすべてが韓国現地です。1学期だけの2か月ちょっとでも、きっと内容の濃い充実した時間が、効率よく過ごせると思いませんか?

■関連韓国留学記事
韓国留学の費用が知りたい!学費や生活費の値段を徹底リサーチ!

2か月ちょっと韓国留学・生活費は?

学費をご紹介しましたが、その他にも費用は必要です。まず、日本と韓国の往復の航空券ですね。時期にもよりますが3万円~8万円程度でしょう。そして生活費です。2か月ちょっとの間の生活費はどれくらい必要なのでしょうか。

家賃、食費、消耗品費、通信費(wi-fiなど)、交通費、交際費などですね。これはどんな施設で暮らすことになるのかなどの生活スタイルによって人によって大きく差が出てくるところです。ですが、一般的な韓国留学生の1か月の平均生活費は40万ウォン~80万ウォンくらいと言われています。韓国留学を検討している多くの人は韓国に旅行に行った経験があるかと思いますが、日本と韓国は物価にそれほど大きな差はありません。日本での学生の生活費の感覚と近いと考えても良いでしょう。

2か月ちょっとならば必要最低限の生活費は80万ウォン~160万ウォンで、後は学校以外にどんなことをしたいのか(韓国内旅行や買い物、グルメなど)で変わってきます。お金に関しては事前にしっかり情報を集めて計画を立てるようにしておきたいですね。

2か月以内の短期韓国語留学の効果は?

2か月ちょっとの語学堂の1学期のコースや費用について見てきましたが、他に気になるのがそれでどれくらい効果があるのか?ですよね。一般的に外国語を話せるようになる留学期間として多くの人が1年くらいは必要と考えていると言われています。そうすると2か月ちょっとでは効果がないのでしょうか。

しかし、それは誤解です。先ほども触れましたが、2か月ちょっととはいえ、みっちり10週間学校に通って韓国語の授業を集中して受け、その間韓国で生活をすることになる留学期間は日本で2か月ちょっと勉強をしているのと比べても大きな違いがあります。誰しもが格段に韓国語での会話の上達を実感するといいますし、何より授業時間すべて韓国語という環境にいるわけですから、韓国語に耳が慣れるようになります。日本にいながらそれだけ集中的に時間を取り、韓国語に囲まれた環境を作るという事はなかなか難しいことです。2か月ちょっとでもそういった環境に身を置くことによって、得られるものは大きいはずです。それに1年間みっちり留学をした人でも、自信をもって韓国語ができる!と言える人は少ないそうです。勉強すればするほどもっともっとと思うそうです。その為のモチベーションを培うためにも、2か月の現地での生活は大きな糧となることでしょう。

そう考えてみると2か月以内の短期韓国留学でも十分大きな成果を得ることが出来ます。やはり実際に行ってみて実際に得た経験と言うのは貴重だとほとんどの経験者が言っています。最近は1週間単位から行ける韓国留学も人気です。2か月、半年、一年と長い期間の留学を考えている人はそこから始めてみるというのもいいかもしれませんね。

■関連韓国留学記事
韓国に短期語学留学に行きたい!費用やプログラムの選び方は?

2か月ちょっとの短期韓国留学!まとめ

2か月ちょっとの短期韓国留学ということで、語学堂の1学期(10週間)について調べて見ました。2か月日本を離れるということはなかなか都合をつけるのは簡単ではないかもしれませんが、前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!

K Village韓国留学は現地韓国にもサポートデスクがあり安心です。そしてEasyKoreanAcademyトトロハウス語学院延世大学建国大学カナタ韓国語学院など大人気の留学先にも多数の実績もあります。

69,800円からの韓国留学。K Village韓国留学は日本最大級の韓国語教室K Village Tokyoが運営。だから韓国にとても詳しい!しかもK Villageは東京証券取引所市場第一部に上場しております、株式会社IBJ(証券コード:6071)のグループ会社。3泊からのプチ韓国留学から長期韓国留学まで、価格と実績、両面でお客様の韓国留学をサポートさせていただきます!!
スタッフ
スタッフ
韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!
LINE@なら韓国留学の質問が気軽にできます!
お友達登録お待ちしています!

LINE@追加

関連記事

  1. https://blog.naver.com/myboxkr/222201027101

    出発の前に必見!留学に持っていく荷物のチェックリスト☑

  2. 韓国留学中の日本人はどう見られる?日本人同士の付き合い方は?

  3. 夏休みには韓国留学に行こう!費用や手続きは?夏休みのメリット・デメリットも紹介!

  4. 韓国留学なら語学堂がおすすめ!人気の4つ理由を紹介!

  5. 渡航前に必見!韓国の保険について

  6. ワーキングホリデーで韓国留学に行こう!ワーホリの手続き・費用・学校・ビザ徹底解説!

  7. https://royal.cha.go.kr/gbg

    ソウルで楽しもう!韓国の古宮ツアー♬

  8. リビンテルのご紹介!ー②新村(シンチョン)・弘大(ホンデ)エリア

カテゴリー

韓国留学コラム

PAGE TOP