韓国留学×寄宿舎・寮をメリット・デメリットから徹底解説!寄宿舎や寮はどんな人におすすめ?

韓国留学×寄宿舎・寮をメリット・デメリットから徹底解説!寄宿舎や寮はどんな人におすすめ?

韓国留学での生活を寄宿舎・寮にするメリット・デメリットを調べてみたいと思います。
一度は検討する寄宿舎・寮ですがどんなイメージがありますか?

男性
男性
寄宿舎はやっぱり安心・安全?
語学学校・語学堂からも近くて便利?
友達もいっぱいできるのかな?
勉強するのにいい環境・部屋が充実してる?
女性
女性
ルールや規則が厳しくて窮屈なんじゃない?
費用がどうしても高くなる感じ…
せっかくの韓国留学なのに生活感が味わえない気がする…

いいイメージもあれば悪いイメージも色々あるのが、寄宿舎・寮ですよね。
語学学校の授業も気になりますが、留学となれば長い期間なれない韓国に住むことになるので住居選びはとても大切なポイントです。ど子が合うかは人それぞれ。そこで、韓国留学における寄宿舎・寮についてのメリット・デメリットを知り、自分に合うかどうかをチェックしてみましょう。

韓国留学×寄宿舎・寮をメリット・デメリットから徹底解説!

韓国留学に向けて気になることと言えば、学校選びに続いて住居選びではないでしょうか。

誰でも一度は語学学校に併設させれている寄宿舎・寮を考えるものでしょう。一番スタンダードですし、学校の施設ということもあり、留学生のフォローもしっかりしているし、安心ですよね。

しかし、住むところは費用のことや、自分の生活スタイルなども考えて選ばないといけません。どんな所が合うかは、人それぞれです。寄宿舎・寮以外にもどんな施設が韓国留学の施設にはあるのか、また寄宿舎・寮とはどんな施設でメリット・デメリットはどんな所があるのかを調べてみましょう。

韓国留学の寄宿舎・寮以外の住居

まず、寄宿舎・寮を見ていく前に、韓国留学ではどんな住居が選ばれているのかを見ていきましょう。

下宿

朝晩の食事付き。個室を使えるのが一般的ですが、トイレ・風呂などは共同が多い

コシウォン

考試院と呼ばれ、主に受験などの勉強専用の学生向け長期宿泊施設、机と寝るスペースだけで狭いが安い

コシテル

コシウォン+ホテルの造語で、コシウォンよりも近代的。トイレ・シャワーは個室で使えるもの多い

ワンルーム

日本の一人暮らしのように部屋を借りるスタイル。

ホームステイ

韓国の一般家庭の部屋を間借りし家族の一員として過ごす

シェアハウス

共同住宅で学生だけでなくいろんな単身者が集まる

これらが韓国留学で多く選ばれる施設でしょう。どれも一長一短、自分のスタイルや予算に合わせて選びます。

■関連韓国留学記事
・コシテルの特徴・費用にメリットデメリット!韓国留学の住居に人気のコシテル徹底解説!
・韓国留学でコシウォンに住むメリット・デメリット!特徴をよく理解して合う・合わないを決めよう!

LINE@追加

韓国留学で寄宿舎・寮に住むメリットは?

それでは今回のメインである寄宿舎・寮についてまずはメリットから見ていきましょう。

・学校の施設なので安心
・留学生も多く受け入れているためフォローが手厚い
・安心のセキュリティー
・学校からのアクセスがよい
・同じ学校の友達が一緒
・学校の食堂、施設などが使える
・洗濯機、トイレ、シャワーなどが常に管理されているので快適
・勉強机、ベッド、クローゼット、エアコンなど生活必需品が備品としてそろっている
・周りが学生なので勉強の為の環境が整っている
・現地の学生などとの交流が持てる

やはり、学生の為の学校が用意している施設と言うだけあって、生活の基盤を整える苦労や心配は少ない安心であるのが寄宿舎・寮の一番のメリットではないでしょうか。
寄宿舎・寮によってはシャワーやトイレが個室にある部屋もあるようですが、それは学校によって異なります。

■関連韓国留学記事
韓国留学のあれこれをメリット・デメリットで調査!学校・期間・住居など

韓国留学で寄宿舎・寮に住むデメリットは?

しかし、何事もメリットばかりではありません。寄宿舎・寮に関してもデメリットがもちろんあります。

・部屋数には限りがあり競争率が高く必ずしも入居できるとは限らない
・滞在期間に制限があるケースも(3ヵ月で退寮など)
・二人部屋、三人部屋などの場合、同居人との相性が心配
・門限や施設の利用ルールなどに従う必要がある
・常に周りに大勢の人がいるためプライベートを守りにくい
・設備が充実している寄宿舎・寮ほど費用が高くなる傾向に

入りたくても競争率が高いというのはとても気になる点ですよね。韓国留学は日本からもそうですが短期での留学先としてもとても人気があり、身軽に生活が始められて、安心・安全ということで多くの人が寄宿舎・寮を希望しています。もちろん留学生専用と言うわけではなく、現地の学生も利用する施設なので入れるかどうかはその時のタイミング、運に大きく左右されます。

■関連韓国留学記事
【安い!手軽!】韓国・プチ留学を徹底解説!人気の理由・費用・おすすめの学校も紹介!

どんな人が寄宿舎・寮におすすめ?

寄宿舎・寮のメリット・デメリットを見てきましたが、いかがでしょうか。

最後にどんな人が寄宿舎・寮におすすめかという事を見ていきましょう。

・海外生活に不安がある人
・一人暮らし自体が初めての人
・留学中は沢山の人と関わりをもって過ごしたいと思っている人

逆に言うと、家では自分のプライベートな空間をしっかり確保したい人、時間やルールに縛られない生活を送りたい人などは寄宿舎・寮には向いていないと言えるかもしれませんね。

もちろん、お金がかかることでもありますので予算のことも考えないといけません。いずれにせよ寄宿舎・寮は一番の人気施設であることは間違いないのですが、他のコシウォン・コシテルや下宿、ホームステイなどについてもしっかり調べて、そちらもメリットデメリットを知り比べて決めることが重要でしょう。

また寄宿舎・寮と言っても日本とは違う点もありますし、学校によっても立地・設備に大きな違いがあるものです。どんな所にするにせよしっかり下調べをして比較・検討しましょう。

■関連韓国留学記事
韓国留学の部屋探し徹底比較!【シェアハウス/ワンルーム/寮/下宿/ホームステイ】おすすめは?

韓国留学×寄宿舎・寮をメリット・デメリットまとめ

韓国留学の住所として人気の寄宿舎・寮についてメリット・デメリット、どんな人が向いているのかなどを調べてみました。

安心・安全で快適ということで希望者も多い寄宿舎・寮なので、入りたくても入れないということもありますし、デメリットもよく理解したうえで選ぶことが大切ですね。出発前に選ばないといけないということもあり、不安が多いかと思いますが、まずは自分がどうしたいかの希望をよく整理すること、そして自分一人で決める前に、信頼できる留学エージェントを探して相談するという事をおすすめします。

寄宿舎・寮にするかもそうですし、他の住居にするにしてもその後の手続きなどに関してもサポートしてもらえます。学校選びや現地での生活についての相談にも乗ってもらえますので必ず問い合わせてみることをおすすめします。

韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!

K Village韓国留学は現地韓国にもサポートデスクがあり安心です。そしてEasyKoreanAcademyトトロハウス語学院延世大学建国大学カナタ韓国語学院など大人気の留学先にも多数の実績もあります。

69,800円からの韓国留学。K Village韓国留学は日本最大級の韓国語教室K Village Tokyoが運営。だから韓国にとても詳しい!しかもK Villageは東京証券取引所市場第一部に上場しております、株式会社IBJ(証券コード:6071)のグループ会社。3泊からのプチ韓国留学から長期韓国留学まで、価格と実績、両面でお客様の韓国留学をサポートさせていただきます!!
スタッフ
スタッフ
韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!
LINE@なら韓国留学の質問が気軽にできます!
お友達登録お待ちしています!

LINE@追加

関連記事

  1. 韓国留学の実際の体験談や感想が知りたい!困ったこと楽しかったことは?どんな感じ?

  2. https://royal.cha.go.kr/gbg

    ソウルで楽しもう!韓国の古宮ツアー♬

  3. 韓国留学の口コミのチェックポイント!費用・学校・授業・ビザ・部屋も!

  4. 【特報】ソウルのフリーパス登場!地下鉄・バス乗り放題のお得なチケット!

  5. 大人でも韓国留学!でも大人だからこその問題(仕事や学校など)はどうする?

  6. 韓国留学をして韓国で大学生になる!韓国の大学・短期大学に入学するには?(学校・費用・手続き・語学堂)

  7. 韓国留学に行く方法まとめ!交換留学や大学入学以外で韓国留学に行く方法は?

  8. 韓国留学での危ない事や注意するべき事・気を付けたい事とは?

カテゴリー

韓国留学コラム

PAGE TOP