韓国留学のあれこれをメリット・デメリットで調査!学校・期間・住居など

韓国留学のあれこれをメリット・デメリットで調査!学校・期間・住居など

韓国留学を考えている人けど、いろいろ不安なこと、わからない事、準備しなければいけない事など、気になることがたくさんで悩んでいませんか?

韓国留学に行って韓国語を学ぶという事はとても素晴らしいことですが、やはりいろんな問題もあります。お金の事、長い時間日本を離れる事、どんな学校。大学に行けばいいのか?どこに住めばいいのかなどなど。

何を選ぶにしても、わからないことが韓国留学には多いですよね。なぜなら物事にはやはりメリット・デメリットがあるからではないでしょうか。しかし、メリットばかりを見ていては、不安やリスクは解消されません。メリットもデメリットも両方理解したうえで、ベストなものを選ぶという事が大切です。

そこで今回は、韓国留学についてあれこれといろんな視点から、メリット・デメリットについて調べて見たいと思います。メリット・デメリットを知ることにより、自分の希望や条件をより近づける選択ができるようにしましょう。

韓国留学のあれこれをメリット・デメリットで調査!

韓国留学に興味がある…韓国留学に行ってみたい… 
そうは思ってもいろんな心配事やわからない事が多いですよね。

学校はどこを選べばいいの?やっぱりソウル市内?それとも郊外?
住むところは寮がいいのか、コシウォンがいいのか…
韓国留学に行くタイミングや期間はいつがいいのか…
そもそも韓国留学に行くのがいいのか、日本で勉強をするべきか…

わからない事ばかりの韓国留学ですので、情報を調べれば調べるほど悩ましくなったりもするものです。そこで、今回は韓国留学のあれこれをどうやって選べばいいのかを考えるため、メリット・デメリットを詳しく調べて見たいと思います。

予算や時間の都合で、すべての希望や条件をかなえるという事は難しいかもしれませんが、事前にメリット・デメリットを知ることにより、少しでも後悔のない選択ができるようにチェックしておきましょう。

韓国留学に行くメリットは?

まず、そもそも「韓国留学に行くメリット」について考えてみましょう。韓国留学の目的によっても違ってきますが、やはり実際現地の韓国に行って学べるという事はメリットが多いことは間違いありません。

・韓国現地での過ごすため、通学、電車での移動、買い物、テレビ、食事…生活のすべてが韓国語となるので、韓国語の上達が早い、学んだ韓国語をすぐに実践で使う機会が豊富。

・日本での生活から離れて、韓国語の勉強、韓国での生活に集中できる。

・一緒に留学をする目的意識の高い仲間と学べる。

・生活を通して韓国への理解が深まる。実際の経験となる

・語学の勉強だけでなく外国人として生活し、多国籍のクラスメイトとかかわることによりグローバルな感覚、意識が身につく。日本に対しての理解が深まる。

・就職活動でのアピールや、仕事での経歴としてプラスになる。

外国で家族や友人と離れての暮らし、言葉の通じない環境での生活、決して、楽な環境とは言えないことも考えられる韓国留学ですが、やはりそれを乗り越えた時に得られるメリットというものはかけがえのない貴重なものになるようです。

また韓国留学は他の国に比べて、文化も生活も気候も日本と近く、治安が良いということもメリットです。

■関連韓国留学記事
韓国留学の費用が知りたい!学費や生活費の値段を徹底リサーチ!

韓国留学に行くデメリットは?

しかし、いいことばかりだけを見ていてはいけませんね。やはり物事にはメリット・デメリットがあるものです。韓国留学にもデメリットはあります。そちらもしっかり理解しておくことが大切です。

・お金がかかる
・時間がかかる

留学に行くという事は、それだけ時間とお金が必要となるというは忘れてはいけないデメリットです。日本にいればアルバイトや仕事をしながら韓国語を学べますが、韓国留学中はそうもいきません。仕事をするためにはビザが必要など様々な制約があります。韓国留学は確かに貴重な時間と経験をもらたしてくれますが、それは日本でのこれまでの生活や時間と引き換えにするものであるということを忘れずに韓国留学に臨むことが大切です。

・家族や友人と離れるため寂しい、頼れる人が身近にいない。すぐに日本には帰れない
・外国人として過ごすため、言葉の壁・文化や習慣の違いなどが原因で不便なことが多い

こういったところも考えておかなければなりませんね。

また、学校や住む場所、エリアなどの環境によっても人によってはデメリットとなる要因があるのも事実です。もっと詳しくいろんなパターンでメリット・デメリットを見ておきましょう。

■関連韓国留学記事
韓国留学に行く理由!経験者が語る目的やきっかけ・その意味とは?

韓国留学・学校別のメリット・デメリットは?

まず、韓国留学で最も大切なポイントの一つとなる学校選びについてのメリット・デメリットを見ておきましょう。

韓国留学では韓国現地の大学にある語学学校である語学堂に通うという選択をする人が多いです。

メリットとしてはやはり多くの留学生を受け入れているため、プログラムやカリキュラムが充実している事、韓国語を学ぶという共通の目的を持った学生が集まる為、常に高い学習意欲を持って勉強に臨める、留学生に対するサポートなども安心といったことが挙げられます。

しかし、一方でデメリットと言えば、個別での授業ではなく何人かの生徒と一緒に学ぶスタイルが主流の為、自分の一人のペースでは学習が進められない、レベルにあった学校・語学堂でないと通うことがつらくなる、クラスメイトとの人間関係も大切ですね。そういったデメリットも頭に置いておかないといけません。また多くの語学堂は午前中だけ、午後だけなど一日約4時間の授業というスタイルが多いので、それ以外の時間は自分でどう過ごすかを考えなければ、貴重な韓国留学の環境を持て余すということもあるようです。

そういったデメリットが心配な場合は、前もって情報を調べて自分で積極的に行動をする必要がありますね。

デメリットを知っていれば準備や対策ができるようになります。

例えば、少人数、マンツーマンのスタイルで授業が受けたいのであれば、そういうコースがある学校を民間の語学学校も含めて探してみる、学校のクラス分けの基準(入学試験やレベル考査)をしっかり調べて自分の希望に合うかを見ておく、どういう国からの留学生が多いのか割合を見ておく、学校での生活スタイルを考えて、自習や学校以外での韓国現地でやりたいことを見つけておくなど。

留学先の学校だけに頼るのではなく、自分が能動的に情報を集め行動することが成功のカギとなるようです。インターネットや説明会、そしてSNSなども活用し準備をしたいものです。

また、学校のエリアですが、ソウル市内がいいのでしょうか。郊外がいいのでしょうか。学校ごとのプログラムやどの国からの留学生が多いのかなどを調べてこちらもメリット・デメリットを判断しましょう。

ソウル市内の学校の場合、やはり数も多いので競争原理から学校のサービスや施設が良い傾向にある、ソウルは大都市なので交通の便も良く、生活も便利、留学生の数も多いなどのメリットがあります。

しかし、逆に言うと日本人留学生が多く学校でもつい日本語ばかり使ってしまう、開けている都市なのでつい夜に出歩いてしまう、買い物ばかりしたくなるなどというデメリットも聞かれます。

そうすると郊外の方が日本人も少なく勉強には集中できるというメリットがありますが、やはり生活が不便、留学生が少ないとサポートが薄くなる傾向が強い、交通の便が悪いなどのデメリットが出てきます。

どちらを選んでも一長一短となりますので、自分の目的や予算に応じて選ぶようにしましょう。

■関連韓国留学記事
自分に合った韓国留学の語学学校(語学堂)の選び方!5つのポイントを紹介

韓国留学・期間別のメリット・デメリットは?

次に韓国留学に行く期間は長い方がいいのか短い方がいいのかについてもメリット・デメリットを見てみましょう。

ここでは1週間~1ヵ月の短期韓国留学と1年の長期韓国留学を比べてみたいと思います。

1週間から1か月の短期留学の場合、メリットとしてはやはり、手軽に行けるという事が大きいでしょう。短期であれば春休みや夏休みを利用して、今の学校に影響なく行って帰ってこれます。準備するお金も持ち物を少なくて済みます。

反対に長期韓国留学の場合は、長い期間みっちり韓国で過ごすのでその分韓国語の上達が早い、韓国に対しての理解が深まるなどより密度の濃い留学となるのがメリットです。
しかし、長期の場合はで長く日本を離れるため、学校や仕事の都合をつけるのが難しい、費用も膨らむなどのデメリットもあります。そもそもそんなに長い期間留学に耐えられるのかというリスクも高いというデメリットもありますね。

この点は、お金と時間がどれくらい許すのかという点から、自分になった期間を見つけるというのが解決策のようですね。長期の留学に備えてまずは短期留学からという人も最近増えています。2度3度行くのであれば韓国の生活の感覚もつかめてきて、学校もどんなものが自分に合うのかより正確に把握できるようにもなります。

そこが難しいというのであれば、納得いくまでしかk李情報収集をするという事がやはり大切になるようです。

■関連韓国留学記事
春休みや夏休みを利用した韓国留学のススメ!学校やプログラムの選び方は?

LINE@追加

韓国留学・住居(コシウォン・寮など)メリット・デメリットは?

次に、多くの韓国留学の悩みとなるのが、「どこに住むのか」という問題です。

語学堂の場合、学校に併設されている寮を選ぶのか、もしくはコシウォン・コシテルと呼ばれる学生向けの一人暮らしの施設を選ぶのかこの2択が一般的です。

寮の場合のメリット・デメリットは何でしょうか。

メリット
 ・学校から近いので通学に便利
 ・学校の施設なので学食もあり食費が安い
 ・勉強のための環境が整っている
 ・友達もいつも近くにいて楽しい
 ・韓国人の大学生の友達を得る機会が増える
 ・学校なのでサポートが手厚い
 
デメリット
 ・一人の時間が確保できないことが多くなる
 ・自分のペースで生活ができない(門限、生活ルールなど)
 ・人間関係のトラブル

コシウォン・コシテルのメリット・デメリットはどうでしょうか。

メリット
 ・一人部屋なのでプライベートが守られる、トラブルが少ない
 ・食事、洗濯など生活のペースが自分で決められる
 ・自分でやることが寮より多いのでより韓国の生活が体験できる

デメリット
 ・契約や買い物、食事など自分で管理することが増える、手間が多い
 ・生活備品を自分でそろえないといけないことが増える
 ・寮よりも友達が作りにくい環境

いかがでしょうか。ちなみに、寮でもコシウォン・コシテルの場合でも、自炊ができるのか・できないのか、寝るところは個室なのかルーメイトがいるのか、トイレ、シャワー、洗濯機などは共用か専用があるかなどはその施設によって異なります。

部屋の備品としては、布団がセットであるところ、自前で準備するケースも様々ですし、勉強机やクローゼット、wifiなどの設備の有無なども千差万別です。

もちろん設備は整っていることに越したことはありませんが、そういうところは当然費用も高くなります。住むところも自分の生活スタイルや予算に合わせて、良く情報を吟味して選ぶ必要がありますね。

■関連韓国留学記事
韓国留学にはお金がいくらかかるの?学費から生活費におこづかいまで!

韓国留学・勉強してからか初心者で行くか?メリット・デメリットは?

最後に、今の自分の韓国語のべにょうの状況やレベルで韓国留学に行くべきか悩んでいる人に対して、韓国語は全くの初心者で留学に行くのか、日本で勉強してから行くかのメリット・デメリットも見てみましょう。

初心者で韓国留学に行くなんてとデメリットが多いと思うかもしれません。

たしかに、初級レベルは独学で日本でも学べる、韓国語の初心者のままでは留学生活が不安すぎる・リスクが高いなどデメリットはあるでしょう。でもメリットはあります。

初級の段階から韓国留学に行くメリットとしては
 ・独学での癖がつく前にネイティブから学べるので発音などが上達しやすい
 ・時間のかかるハングル文字を覚えるなどの最初の工程が一気に留学中に集中して学べる
 ・語学堂などで文法だけでなく会話のレッスンもたくさん経験できるので、コミュニケーションスキルが上がる、度胸がつく

日本で勉強してからであれば一人でなかなかモチベーションが上がらなかったり、会話をする機会を作るのが難しかったりするものですが、初心者の内から留学できるのであればそのあたりは格段にショートカットできるようですね。

基本的なハングル文字の書き方・読み方くらいは勉強していった方がという意見は多く聞かれますが、初心者だからと留学をもっと将来にと必要以上に考える必要はないのかもしれません。

韓国留学は行って終わりではなく、むしろ終わってから日本に帰ってからが大切だという声もよく聞かれます。韓国留学中に得た、友達、経験を活かし、それからどう生かしていくかが大切です。留学に行った人の多くは、韓国語に自信は付いたけどもっともっとこれからも勉強は続けていかなくちゃいけない、韓国留学を通じて学んだことをもっと活かしたいと思うそうです。

いつ、どのタイミングで行くかは自分次第ですが、後悔のないようにきちんと準備して貴重な留学期間を過ごしていきたいものですね。

■関連韓国留学記事
韓国留学の【その後】韓国語の勉強の続け方や大学の進路に仕事・就職は?

韓国留学のあれこれをメリット・デメリットで調査!まとめ

韓国留学のあれこれをメリット・デメリットで調査!まとめ

韓国留学のあれこれについてメリット・デメリットを見てきました。

どんなふうに韓国留学に行くにせよ、出発の前の準備も含めて、自分なりに目標や目的をしっかり持って、韓国留学中にどんな意識で過ごすのかで、韓国留学に行ってよかったと思えるかどうかが決まります。

韓国留学はいろんな目的や期間、予算に応じて柔軟にアレンジできることが大きなメリットですが、その分しっかりメリット・デメリットを理解して、自分にベストな韓国留学を選べるようにしましょう。

韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!

K Village韓国留学は現地韓国にもサポートデスクがあり安心です。そしてEasyKoreanAcademyトトロハウス語学院延世大学建国大学カナタ韓国語学院など大人気の留学先にも多数の実績もあります。

69,800円からの韓国留学。K Village韓国留学は日本最大級の韓国語教室K Village Tokyoが運営。だから韓国にとても詳しい!しかもK Villageは東京証券取引所市場第一部に上場しております、株式会社IBJ(証券コード:6071)のグループ会社。3泊からのプチ韓国留学から長期韓国留学まで、価格と実績、両面でお客様の韓国留学をサポートさせていただきます!!
スタッフ
スタッフ
韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!
LINE@なら韓国留学の質問が気軽にできます!
お友達登録お待ちしています!

LINE@追加

関連記事

  1. 韓国留学のエッセイやブログの話題を覗いてみよう!【日本人体験記・学校・授業・ビザ…】 

  2. 6月出発のK Village生徒様限定スペシャル留学プランのご紹介✨

  3. 韓国留学の口コミのチェックポイント!費用・学校・授業・ビザ・部屋も!

  4. 韓国留学の持ち物リスト!必須アイテムから便利アイテムまで韓国留学の持ち物をご紹介!

  5. 韓国留学の必須無料アプリ8選!韓国留学中もアプリで便利で快適に過ごそう!

  6. オプションサービスのご案内(海外保険)

  7. 現地スタッフの韓国レポート【第一戦、仁川編_その①】

  8. 1~2週間の韓国留学!効果的なプチ留学のススメ!語学学校や住居の費用・プログラムは?

カテゴリー

韓国留学コラム

PAGE TOP