韓国留学のエッセイやブログの話題を覗いてみよう!【日本人体験記・学校・授業・ビザ…】 

韓国留学のエッセイやブログの話題を覗いてみよう!【日本人体験記・学校・授業・ビザ…】

韓国留学に行ってみたい!興味がある!

そんな人は今、どんどん増えてきています。行きたいとは思ってもどんな準備をすればいいのか、韓国語はどれくらい勉強しておけばいいのかなどいろいろ気になることがあります。そうするとインターネットなどでエッセイやブログ、SNSで実際に韓国留学に行った人の体験談を探すことが多いと思いますが、たくさんありすぎてどれを見ればいいのか迷ってしまいます。

そこで、今回は韓国留学のエッセイやブログによく書かれている韓国留学にまつわるエピソードをまとめて覗いてみたいと思います。

韓国留学のエッセイやブログの話題を覗いてみよう!

韓国留学について書かれているエッセイやブログ、そしていろんな人がSNSに糸んな投稿をしているので情報はたくさんありますよね。

しかし、エッセイやブログは日々の生活を書いてあることが多く、ピンポイントで自分の知りたいことや探していることを見つけるのにはちょっと大変なところもあります。

でも、パンフレットにないリアルで熱い情報を手に入れるには、是非チェックしておきたいのがエッセイやブログです。そこで今回は、韓国留学に興味のある人が知りたい情報をピックアップして、エッセイやブログに書かれてある内容をまとめて覗いてみたいと思います。

・韓国留学に行ったらどんな生活をするの?
・授業はどんなふうに勧められるの?
・どんな学生がいるの?
・お金はどれくらい準備すればいいの?
・困ったことや不便だった大変なことって何?  などなど。

エッセイやブログだからこその情報をまとめてチェックしてみましょう。

■関連韓国留学記事
韓国留学に半年行くと?韓国語はペラペラになる?費用半年分はどれくらい?

韓国留学エッセイ【学校の授業はどんな?】

まず、韓国留学のエッセイやブログでチェックされている話題としては「学校の授業はどんな風なの?」「ついていける?」などがよく探されているようです。

韓国留学で一番多くの人が行くのは、語学堂と呼ばれる韓国の大学の中にある外国人向けの語学学校です。18歳以上ならだれでも、韓国語が全くの初心者でも、大学や就職を目指す上級者でも通うことが出来ます。

月曜日から金曜日までの平日の毎日朝から約4コマの授業があり、1学期は10週間です。

語学堂の先生はもちろん韓国人。生徒は韓国語を習いたい世界各国から集まった国籍も年齢もばらばらの人たちです。5~10人くらいが一クラスと言うのが多いようですね。

授業はもちろんすべて韓国語で行われるがきちんとレベル分けされているので、最初は戸惑うかもしれませんが、しっかり付いていけますよ!毎日の授業で耳も慣れますし半年から1年で多くの人が日常生活には困らない程度に上達すると言われています。

多くのエッセイやブログでは、いろんな国の友達ができるので、その友達と普通は片言の英語で話すけど、習っている韓国語を使ってつたないながらも会話をすることになり、授業が進むにつれ、どんどん会話が深くなっていくのが楽しいということが良く書かれています。

■関連韓国留学記事
【韓国留学】語学堂のレベルテストとは?どんなことをするの?テスト勉強・準備は?

LINE@追加

韓国留学エッセイ【費用・お金はどれくらい?】

次に多くの人が韓国留学のエッセイやブログで探している話題は「費用やお金はどれくらい必要なのか?」ということです。やはりお金は長い海外生活となるわけなので重要です。

語学堂の授業料は入学金・選考費用がだいたい5万ウォン~10万ウォン程度。そして1学期の学費が150万ウォン~200万ウォンくらいです。

それに韓国で過ごすための家賃や生活費。こちらは平均で70万ウォン~150万ウォンと言われています。

日本と韓国は物価も似ているので、大学生の一人暮らしでどれくらいの費用がいるのかをイメージするとわかりやすいのではないかということです。

しかし、多くのエッセイなどでは、韓国は美味しいものが多く、買い物も楽しい為、ついつい旅行の感覚でお金を使ってしまいたくなる場面が多く、みんな苦労しているという話が良く見られます。

■関連韓国留学記事
韓国に短期語学留学に行きたい!費用やプログラムの選び方は?

韓国留学エッセイ【ビザ・残高証明など手続き】

次の韓国留学のエッセイやブログの話題は「ビザや残高証明などの手続きについて」です。

これは、事前準備のためにチェックしている人が多いようですね。90日以内の短期の韓国留学であればビザは必要ありません。旅行と同じ観光ビザ(ノービザ)で留学には行けます。それ以上の長期の韓国留学の人はバイトもしたいという人で30歳までの年齢制限はありますが、ワーキングホリデービザを取得する人もいれば、学校の入学証明書を持って学生ビザを取得するということになりますね。エッセイやブログだけでなくこちらはしっかり学校の案内や韓国領事館の方もチェックしておきましょう。

また、入学の時に提出を求められる残高証明は大金になりますし、なかなかみんな緊張した様子をエッセイに綴っています。本当にこれだけのお金をかけて韓国留学に行くんだなと決意を新たにする様子も見られます。

■関連韓国留学記事
韓国留学中に仕事やバイトはできる?仕事ができるビザや条件は?

韓国留学エッセイ【困ったことや必要な持ち物?】

最後の韓国留学のエッセイやブログの話題と言えば、「困ったことやトラブル」などの失敗談、そして日本からも持って行った方が良かった/そうでもなかったという持ち物の話題です。

最初は特に韓国語にも慣れていなくて、全く新しい環境での生活になるので、みんな苦労が多いようですね。しかし、それも韓国留学の醍醐味!食事や寮・コシウォンやコシテルでの生活も施設ごとにいろんな出会いがあり、いろんなエピソードにあふれています。

持っていくものは、韓国では手に入らないもの、必ずそれでなくてはいけないもの(薬なんかはそうですね。)そういう基準で上手に絞っていきましょう。韓国では日本食も含め、あまり物の調達では苦労しないようですよ。

自分の必ず必要な大切な物、勉強や生活で欠かせないもの、そんな風に厳選していけばいいのではないでしょうか。季節ごとや地域別なんかは、生の情報を集めるためにエッセイやブログをじっくり見てみるといいかもしれません。

■関連韓国留学記事
韓国留学の実際の体験談や感想が知りたい!困ったこと楽しかったことは?どんな感じ?

韓国留学のエッセイやブログの話題を覗いてみよう!まとめ

韓国留学のエッセイやブログの話題を覗いてみよう!ということで色々と話題を探してみました。

SNSなんかはうまく活用して、こちらからもコミュニケーションを取れば、韓国に行ってからの現地でも継続して情報をやり取りしたり、実際に会って友達になるなんてケースもあるようです。

学校や住居だけでなく、それ以外の韓国の楽しみ方、国内旅行、おすすめのスポットなど色々と探してみて、韓国留学の参考になるものがあるといいですね。エッセイやブログで気になることやわからないことがあれば、エージェントに質問するのも良いでしょう。

積極的に情報を集めて、どんどん具体的に韓国留学への行動に移っていってください。

韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!

K Village韓国留学は現地韓国にもサポートデスクがあり安心です。そしてEasyKoreanAcademyトトロハウス語学院延世大学建国大学カナタ韓国語学院など大人気の留学先にも多数の実績もあります。

69,800円からの韓国留学。K Village韓国留学は日本最大級の韓国語教室K Village Tokyoが運営。だから韓国にとても詳しい!しかもK Villageは東京証券取引所市場第一部に上場しております、株式会社IBJ(証券コード:6071)のグループ会社。3泊からのプチ韓国留学から長期韓国留学まで、価格と実績、両面でお客様の韓国留学をサポートさせていただきます!!
スタッフ
スタッフ
韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!
LINE@なら韓国留学の質問が気軽にできます!
お友達登録お待ちしています!

LINE@追加

関連記事

  1. 🌴6・7月短期プラン&申請締切間近(8・9月渡航)のプランをご紹介🏄

  2. リビンテルのご紹介!ー②新村(シンチョン)・弘大(ホンデ)エリア

  3. オプションサービスのご案内(ホテル)

  4. 韓国留学中に仕事やバイトはできる?韓国留学中に仕事ができるビザや条件は?

  5. 現地スタッフの紹介✨

  6. 韓国留学でいろんなおすすめを見てみよう!【語学学校・住居・季節・期間など】

  7. まだ間に合う!韓国の夏祭りの紹介

  8. 国際郵便!留学前に韓国へ荷物を送る方法について

カテゴリー

韓国留学コラム

PAGE TOP