釜山への韓国留学!ソウルとの違いや魅力・授業や語学学校・語学堂の特徴は?

釜山への韓国留学!ソウルとの違いや魅力・授業や語学学校・語学堂の特徴は?

釜山への韓国留学をしてみたいと思っている人!

せっかくなのでみんなが行くソウルじゃなくて釜山が面白そう!
釜山の文化や食生活にも触れられるかも!
釜山独特の雰囲気と環境で学びたい!

色んな理由で釜山の留学を考えていることでしょう。でもやはり不安や気になることもあるものですよね。

釜山の語学学校や語学堂ってどんななのかな?
生活の物価や必要なものは違うのかな?
ソウルの学校とどんな所が違うのかな?

不安や気になることはあるものです。韓国留学自体、慣れている人なんて早々いません。

どんな違いがあるのか、どんな特徴があるのかなどを予め知っておくことで不安も減りますし、情報を集めたうえで納得して選ぶことが出来ますよね。釜山への韓国留学についていろいろ調べてみましょう。

釜山への韓国留学!

韓国留学に行きたい!ということで、多くの人はソウルにある語学学校・語学堂を選びます。それはやはり首都という事で学校の数も多いですし、賑やかで待ちも楽しく近代的で便利ですし、慣れない韓国留学ではやはり実績や口コミ・評判も多いソウルを選ぶのではないでしょうか。

しかし、一方で釜山への韓国留学も評判が良く、選ぶ人が増えているというのも事実なんです。そこには釜山ならではの韓国留学の魅力と言うか特徴があるからでしょう。

ソウルに行くにしても釜山に行くにしても悔いのない韓国留学にするために、気になる釜山への韓国留学について調べてみましょう。

釜山での韓国留学!ソウルとの違いや魅力とは?

まず、韓国留学でもソウルではなく釜山を選ぶ理由を、ソウルとの違いや魅力からちぇくしてみましょう。

一つ目は「日本からのアクセスが良い」という点です。飛行機の搭乗時間も短いですし、しかし本数はソウル行と変わらないくらいあり、釜山の空港から市内へのアクセスも便利です。福岡からなら1時間もかからないという立地の近さは海外留学においてかなりポイントが高いですよね。なかなか体験できないフェリーでの旅を推す人もいます。

二つ目はソウルよりも物価が安いこと。留学期間は住居費、食費など多くの費用が必要になりますが、お得であればあるほど嬉しいものです。また物価だけでなく授業料も釜山の方がリーズナブルな語学学校が多いのだとか。

三つ目は、釜山ならではの土地の魅力!温暖な気候に海を臨む絶景・リゾートビーチ、美味しい海産物、映画などのエンタメをはじめとする文化の発信地、韓国内でも有数の観光地である釜山には観光要素も盛りだくさんです。ソウルよりもコンパクトで、地下鉄もバスも発達しているので便利です。

何より多くの人が韓国留学と言えばソウルなので、レアな釜山に留学したとなれば人とは違う特別な留学体験になりそうという期待値がありますよね。そういったわくわく感も釜山留学への大きな魅力と言えるのではないでしょうか。

■関連韓国留学記事
自分に合った韓国留学の語学学校(語学堂)の選び方!5つのポイントを紹介

LINE@追加

釜山での韓国留学!語学学校や語学堂は?

魅力が盛りだくさんの釜山留学ですが、やはり肝心なのは韓国語の勉強です。大切なのは語学学校・語学堂ですよね。

しかし、釜山にも国立の釜山大学をはじめ、とても評判の良い語学学・語学堂がたくさんあります。
歴史も古く、決してソウルの語学学校や語学堂に引けは取りません。たくさんありますので、こちらよりじっくり釜山の語学学校・語学堂をチェックしてみて下さい。

釜山エリアの語学学校・語学堂

釜山での韓国留学!授業や寄宿舎に費用は?

次にやはり韓国語教育の授業、そして生活をする寄宿舎にその費用が気になります。

釜山にもたくさんの語学学校・語学堂がありますが、一番有名なのが釜山大学なのでそちらを例にして紹介すると、カリキュラムの日程はソウルとほぼ同じで、月~金までの平日午前中から週5日の10週間が一学期、1学期200時間というのが一般的です。釜山大学の語学堂では国立の経験豊かな講師陣による実践的な授業に定評があります。

午前中の基本授業の他にもTOPIK対策クラス、スピーキングクラス、大学進学のための面接クラスなどの本格的な特別レッスンに加え、ダンスやテコンドー、韓国料理に伝統音楽体験などの文化体験クラスが1学期に6回も設定されているなど人気があり、現地の学生とのマッチング制度なども好評の方です。女性にはうれしい女性専用の寄宿舎もあります。物価同様寄宿舎の費用もソウルよりは割安なのも嬉しいですね。

■関連韓国留学記事
韓国留学にはお金がいくらかかるの?学費から生活費におこづかいまで!

釜山での韓国留学!への韓国留学の評判・特徴は?

それでは、実際に釜山に留学したの留学生からの感想や口コミ・評判から延世大学の特徴や様子を見てみましょう。

・釜山で生活するまでは田舎のようなイメージがあったけど街は近代的で不便なく留学生活を送れた。放課後も週末も毎日のように楽しく過ごせたし、ご飯も美味しかった。

・観光地などのスポットではびっくりするくらい日本語が上手な人がたくさんいて行って間もない頃、言葉に自信がなくて不安な時は親切に色々親身に教えてくれた。顔なじみになるうちに一緒に韓国語の上達を喜んでくれる人もいた。

・ソウルへ留学した友達に聞くと、釜山の方が勉強熱心な生徒が多い印象で、じっくり勉強に取り組める環境だったと思う。

・思っていたよりも国際的な環境で韓国だけでなく色んな国から来る留学生との交流もきてとてもよい体験になった

・釜山と言えば地域独特のなまりもあるので心配していたけど授業ではもちろん標準語で行われていたし、変な癖がつくという心配はなかった。街に出て釜山のなまりを聞いても慣れれば違和感なく聞き取りもできた。むしろソウルに比べて幅広い韓国の言語に触れることができて良かったと思う。

・ソウルは旅行でも行ったことがあったし、あまり知られていない地域でじっくり韓国で生活をするという機会を釜山で得られたことは貴重だった

・日本と近いこともあり、釜山の人が日本についてよく知っていて好意的なのには驚いた。留学生活を終えてからもしょっちゅう釜山には里帰りのような感覚で足を運んでいる。

■関連韓国留学記事
韓国留学の実際の体験談や感想が知りたい!困ったこと楽しかったことは?どんな感じ?

釜山への韓国留学!まとめ

韓国留学先として、人気急上昇中の釜山について調べてみました。

ソウルより不便なことがあったり、授業のレベルや内容などちょっと心配というイメージがある人もいたかもしれませんが、とても近代的な街で充実した留学生活が送れるという事がわかって安心したのではないでしょうか。

どんな語学学校・語学堂を選ぶかは韓国留学を成功させるうえでとても大切なポイントです。またそれは地域によっても得られるものは変わってくるでしょう。韓国留学と言えばソウル!というイメージだけで探すのではなく、釜山にもアンテナを張って色々調べてみることでたくさんの情報が得られて自分にぴったりの韓国留学が実現できますね。

韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!

K Village韓国留学は現地韓国にもサポートデスクがあり安心です。そしてEasyKoreanAcademyトトロハウス語学院延世大学建国大学カナタ韓国語学院など大人気の留学先にも多数の実績もあります。

69,800円からの韓国留学。K Village韓国留学は日本最大級の韓国語教室K Village Tokyoが運営。だから韓国にとても詳しい!しかもK Villageは東京証券取引所市場第一部に上場しております、株式会社IBJ(証券コード:6071)のグループ会社。3泊からのプチ韓国留学から長期韓国留学まで、価格と実績、両面でお客様の韓国留学をサポートさせていただきます!!
スタッフ
スタッフ
韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!
LINE@なら韓国留学の質問が気軽にできます!
お友達登録お待ちしています!

LINE@追加

関連記事

  1. https://korean.visitkorea.or.kr/main/main.do

    ソウルで楽しもう!韓国の伝統市場♬

  2. サイトで韓国留学の情報収集をするメリット・デメリット、そしてコツは?

  3. 国際郵便!留学前に韓国へ荷物を送る方法について

  4. 【韓国留学1ヵ月分の費用】韓国留学の費用1ヵ月分はいくら?語学堂の費用や生活費・物価を調査!

  5. 韓国の3大大型スーパー、①ロッテマート

  6. 韓国留学にパソコンは必要?語学堂でも使う?インターネットは?電源は?

  7. 高校生も韓国留学!短期高校生韓国留学の費用やプログラムをご紹介

  8. 日本での韓国留学?韓国語教室や日本外国語学校をチェック!

カテゴリー

韓国留学コラム

PAGE TOP