韓国留学のwi-fi事情!携帯wi-fi購入は必要?携帯電話・スマホはどうする?

韓国留学のwi-fi事情!携帯wi-fi購入は必要?携帯電話・スマホはどうする?

韓国留学の間、みんなwi-fiはどうしているのでしょうか?

韓国留学中も携帯電話・スマホは毎日使いますよね。しかし、スマホはインターネットにつながっていないとほとんど役に立たないと言っても過言ではありません。日本にいる時はスマホや携帯は契約をしているので、電話もインターネットも繋がっています。しかし、韓国留学中はwi-fiはどうすればいいのでしょうか。

日本にいる時よりも韓国留学中の方が活躍しているなんて人もいます。LINEやカカオトークなどはwi-fiにつながっていれば韓国にいても電話もメッセージも使えますので、国際電話で連絡を取るという人の方が少ないでしょう。

そう思うと韓国留学中はwi-fiはとても大切だという事がわかります。何とかなるのでは?とぼんやりしていると韓国留学に行ってから困ることになるかもしれません。もしくは、繋がっていればいいという理由で深く考えず、無駄に高い料金のwi-fiを使うことになっても困ります。

そこでも今回は韓国留学のwi-fi事情として、みんなwi-fiをどうしているのか?を調査してみたいと思います。

韓国留学のwi-fi事情

韓国留学中はスマホは必須と言えるほど、ほとんどの人が持っているアイテムです。しかし、スマホはインターネットにつながっていなければ、意味があるとは言えません。

オフライン状態のスマホで使える機能と言えば限られています。ほとんどのアプリがwi-fiに繋がって初めて機能するからです。

ガラケーと呼んでいる携帯電話がメインの頃は【電話】が一番の機能でしたが、スマホになってからはその電話すらもアプリで行うという人も多いくらいです。wi-fiにさえつながっていれば通話料が余計にかかることもありませんし、顔を見ながらビデオ通話もできるからです。

日本から離れて韓国にいる間は本当にこれらのアプリが大活躍します。他にも地図アプリ、路線図検索、辞書アプリ、店舗検索、そしてSNSなど。

韓国留学では、ほとんどの人がスマホを持ってwi-fiに繋いでいますが、実はその状況は人によって様々なんです。

「行ってからやればいいんじゃないの?」
「よくわからない…」

あきらめてはいけません!wi-fiの環境は韓国留学中にとても大切なものですし、きちんと調べておかないと大切なお金を無駄にすることになってしまうことにもなりかねません。詳しく1つずつ見ていきましょう。

韓国留学中wi-fiは必須?みんなどうする?

まず、韓国留学中wi-fiをみんなどうしているのかですが、いろんなパターンがあります。

日本から持ってきたスマホをそのまま使う人、韓国で契約する人でまずパターンが別れます。そして、電話番号を持つ、つまりSIMカードを契約しているかしていないかでもまたパターン別れます。契約しているとしてもそれは日本で契約している人もいれば、韓国でしている人、はたまた海外製のSIMカードを使うなどいろんな方法があるんです。

SIMカードを契約していない人は、持ち運びができるポケットwi-fi(携帯wi-fi)を持っているという人もいれば、プリペイト式のwi-fiを契約しているという人もいますし、実は有料のwi-fiには全く契約していない!フリーwi-fiだけで過ごしているという人もいます。

スマホをwi-fiにというだけなの、いろんなパターンがあり複雑そうですね。なぜこのようないろんなパターンに分かれるのかと言えば、費用・予算や整えておきたいwi-fi環境が人それぞれ違うからです。滞在期間によってもどのパターンがお得なのかも変わってきます。

共通しているのはみんなwi-fi環境は必ず自分のスタイルに合わせて確保しているという事です。

■関連韓国留学記事
韓国留学の間の携帯・スマホはどうする?Wi-fi、SIMカードなど必要な契約とその費用は?

LINE@追加

韓国留学にスマホ用wi-fi環境は確保しよう

やはり韓国留学中はwi-fi環境の確保は必須事項だということですね。日本にいる家族や友達との連絡手段としても重要ですし、韓国での友達同士の連絡にも使います。また、慣れない土地での生活には、スマホで便利なアプリがいろいろと助けにもなってくれますし、韓国語の勉強にも動画を観たり、音声を聞いたりするのにも使います。

また貴重な留学中の思い出を写真や動画に収めてそれを保存しておくというのにもwi-fiはやっぱりあった方が便利ですよね。

インスタグラムやツイッター、FacebookにLINEなどSNSを使う人もwi-fiがない環境は考えられませんよね。

では、どうやってwi-fiの環境を整えればいいのか?という事なのですが、まずは自分にはどれくらい必要なのか、どんな場面でwi-fiを使うのかから考えてみましょう。

先ほどご紹介したように、有料のwi-fiを契約せずに、全くフリーwi-fiだけで韓国留学期間を過ごすという人もいるんです。一体、どういうタイプの人なのでしょうか。

■関連韓国留学記事
韓国留学にはインスタなどのSNSを活用しよう!出発前も滞在中も帰国後も大活躍!/a>

韓国留学中にフリーwi-fiで過ごすことは可能?

韓国留学中にフリーwi-fiで過ごすことは可能なのか?という疑問ですが、有料のwi-fiを契約せずに、全くフリーwi-fiだけで韓国留学期間を過ごすという人がいるということで、可能なことは可能です。

まず、韓国は日本に比べて街中にフリーwi-fiスポットが充実しています。日本もオリンピックをきっかけにインバウント集客を狙うため、フリーwi-fiがずいぶん進んできていますが、韓国に行ったことのある人ならば、ほとんどの人が韓国の方が進んでいると感じることでしょう。

なのでフリーwi-fiだけを使うということで一番心配される出先でwi-fiが使えないから不便なのではという点に関しては、例えばカフェやファーストフード店などに入ればほとんどがwi-fiが使えるので、必要な時はそういう場所に行けばいいという程度であれば、都心ではそれほど苦労しません。

後は、語学堂の学校もほとんどがフリーwi-fiの環境を生徒に提供しています。あとは自宅ですね。寮やコシウォン・コシテルが韓国留学中の代表的な滞在先ですが、今はほとんどがフリーwi-fiを提供しています。

ですので、一番多くの時間を過ごす学校と宿泊先(寮やコシウォン・コシテル)ではフリーwi-fiがあるので、出先では使うのを我慢して必要な時にはフリーwi-fiに行けばいいと割り切ることが出来るのであれば、有料で携帯wi-fiなどを使わずにもいられるというわけです。

別に携帯wi-fiなどを契約してなくていいのでお金の節約にはなります。しかし、やはりフリーwi-fiだけでは不便だ!自分が出先でも自由に好きなタイミングでいつでもwi-fiに繋いでいたい!という場面も多く出てきます。

このような完全フリーwi-fiだけを選択する人は、比較的スマホを使うのが少ない人、そして滞在期間が短い人に多いようです。

韓国留学中に必要なwi-fi環境は人それぞれ

完全フリーwi-fiだけではやはり不便だ、物足りないという人、そして無料で使っているものなのでやはり速度が遅い、回線のトラブルなどがあっても文句は言えないということで、必要に応じて携帯wi-fiなどを持とうかということになってきます。

そこで、次はフリーwi-fiに加えて自分でもお金を払ってwi-fi環境を整えるというパターンを紹介していきたいと思います。スマホを中心に紹介をしていますが、韓国留学中には他にもタブレットやノートパソコンなどもwi-fiに繋ぐ可能性があります。

まず一つ目はポケットwi-fi/携帯wi-fi、wi-fiカードを使うというパターンです。海外旅行などでもよく利用されていますね。手のひらに乗るようなサイズの持ち運びのできるwi-fi機器を持ち歩くというものです。

空港でレンタルするというスタイルもあります。日本の空港受け渡しができる日本の会社のものもありますし、韓国の空港で受け渡しができる韓国の会社のものもあります。

ポケットwi-fi(携帯wi-fi)も充電しておかなければならない、ポケットwi-fi(携帯wi-fi)自体も圏外の場所では使えないなどのデメリットもありますが、ソウルなど都心にいる場合にはほとんど圏外の心配はないでしょう。一度パスワードを入力しておいて、カバンに入れておけば手元のスマホがいつでもwi-fiに繋がるので、便利です。

一日3000ウォン程度で借りれるプランから、1週間単位、一か月単位と様々な期間や通信速度で契約できます。携帯・スマホだけでなくパソコンにも繋ぐことが出来ます。

次のパターンは、プリペイド式のSIMカードを購入するという方法もあります。上限がありますがSIMカードならばスマホ本体に差し込んで使いますので、スマホの他に別に機器を持ち歩く必要がありません。またプリペイド式という事なので、使い過ぎの心配も少ないですし、普段はフリーwi-fiをメインに使って必要な時だけONにして使うということもできます。

こちらも日本の会社のものもあれば、韓国のものもありますし、今はこのプリペイド式のSIMカードはタイや香港など海外会社のものも多くつかわれています。韓国だけじゃなくてアジア圏をターゲットにしたサービスがあるようです。申し込みをしてSIMカードを購入、そして容量や期間で都度料金を支払うというスタイルが一般的です。

ただし、このパターンは持っているスマホがSIMフリーでないと使えませんので注意してください。少し前の日本のスマホは、キャリア固定で別の会社のSIMカードを差し込んでも使えないというものが主流でした。そういうスマホの場合はSIMカードを差し替えても使えませんので、契約の前に必ず確認しておきましょう。

そして、韓国でSIMカードを契約するということについては、もっと注意が必要です。プリペイド式のSIMカードの契約であれば比較的手続きはシンプルですが、現地の韓国の人のようにSIMカードを契約するという事は普通に携帯電話を契約するということです。日本でも携帯の契約には身分証明書が必要で色々と手続きが複雑ですが、それは韓国でも同じです。

韓国留学中は当然ですが、外国人となる私たちはまず身分証明書が問題になります。パスポートだけではほとんどの場合契約はできません。外国人登録証という身分証明書の提出が求められます。これは、留学生ならだれでももらえるというものではなく、90日以上の滞在でもちろんビザを持っている必要があり、韓国に行ってから出入国管理局(イミグレーションオフィス)に出向き、外国人登録という手続きをしなければ発行されません。

韓国ではみんな身分証明書を持っています。日本でもマイナンバーカードという制度が始まりましたが、ほとんどの場合証明書と言えば運転免許や学生証ではないでしょうか。しかし、韓国の場合はみんなその身分証を持っていてどんな手続きの場合にもそれを提示するのが当たり前なんです。韓国籍を持たない外国人はその代わりにこの外国人登録証が発行されるわけですが、そもそも短期の滞在の場合は発行されないため、韓国で携帯・SIMカードの契約をすることは難しいです。

しかし、この手続きをすればwi-fiだけでなく、現地の韓国の人と同じようにスマホを持つことになるので、韓国での電話番号も持つことが出来ます。今はLINEなどの通話アプリがあるので電話番号をわざわざ持つ必要はないという人もいるかも入れませんが、仕事などで電話番号が必要な人もいるでしょう。

手続きに必要な書類などは事前に調べておいて日本にいる間から準備しておくようにしましょう。

色々とパターンを紹介しましたが、どのパターンがいいのでしょうか。一番大きな選ぶポイントは滞在期間と費用でしょう。例えばポケットwifiなどは短期間であれば便利で手軽で安いですが、3か月、半年となると他のプランの方が割安になることもあります。

初期費用が掛かるパターンもありますので、滞在期間中のランニング費用と合わせてどのパターンが一番自分にあっているのか、wi-fiを使うスタイルも含めてよく考えて決めましょう。

おすすめはいきなり、めいっぱい充実したwi-fiを契約するのではなく、学校や寮・コシウォン・コシテルのwi-fi環境を体感し、自分の韓国留学での生活スタイルが慣れてつかめてきてから有料のwi-fiを契約するというのでもいいと思います。心配ならば1週間など短期の携帯wi-fiやプリペイドを持っていてもいいかもしれません。

日本で使ってるスマホを韓国留学中も使える?

ここで、日本で使っているスマホが韓国留学中も使えるのかということですが、これまでのご紹介でパターンによってその答えが変わってくることがお分かりいただけるかと思います。

日本にいる間にwi-fiに繋ぐことが出来るスマホであれば韓国でもそのまま使えますが、SIMカードタイプのwi-fiを考えている人は、SIMフリーのスマホかどうかが重要なポイントです。SIMフリーでなくても韓国で使うことはできますが、SIMカードを指すタイプのwi-fiの契約はできませんので気を付けて下さいね。

韓国留学のためにSIMフリーの携帯に変えるという手もありますが、留学中だけと言うのであれば海外製の安いSIMフリータイプのスマホを買うという選択をする人もいます。いずれにせよスマホ本体は値が張りますので、いろいろと比較して検討してみて下さい。

韓国留学のwi-fi事情!まとめ

韓国留学のwi-fi事情ということで、みんなが韓国にいる間にどんなスタイルでwi-fiを利用するのかいろんなパターンを見てきました。

wi-fiの環境は大切ですが、全くお金をかけずにフリーwi-fiだけで十分だという人もいれば、学校や家以外の出先でも使えないと困るということで有料の契約する人もいて、一言にwi-fiと言っても、人によってばらばらなようです。

自分の過ごす環境と滞在期間、そして予算をしっかりチェックしたうえで必要な手続きも調べてwi-fiの環境を確保するようにしましょう。

韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!

K Village韓国留学は現地韓国にもサポートデスクがあり安心です。そしてEasyKoreanAcademyトトロハウス語学院延世大学建国大学カナタ韓国語学院など大人気の留学先にも多数の実績もあります。

69,800円からの韓国留学。K Village韓国留学は日本最大級の韓国語教室K Village Tokyoが運営。だから韓国にとても詳しい!しかもK Villageは東京証券取引所市場第一部に上場しております、株式会社IBJ(証券コード:6071)のグループ会社。3泊からのプチ韓国留学から長期韓国留学まで、価格と実績、両面でお客様の韓国留学をサポートさせていただきます!!
スタッフ
スタッフ
韓国留学ならK Village韓国留学にお任せください!
LINE@なら韓国留学の質問が気軽にできます!
お友達登録お待ちしています!

LINE@追加

関連記事

  1. 韓国留学の口コミのチェックポイント!費用・学校・授業・ビザ・部屋も!

  2. 韓国留学の学校選び!みんなが学校を選ぶ理由・選び方を調査!

  3. 社会人でも韓国留学!社会人ならではのメリット・デメリットは?

  4. 🏖️7・8月短期プラン&申請締切間近のプランをご紹介🎐

  5. https://blog.naver.com/goshumi/223274543678

    2023年、年末を楽しめる韓国のイルミネーションスポット

  6. 長期留学の方必見!韓国で必要な手続きについて(外国人登録、銀行口座開設)

  7. 韓国留学に残高証明書とは?ビザには必須?申請の方法に手続きを調査!

  8. 【安い!手軽!】韓国・プチ留学を徹底解説!人気の理由・費用・おすすめの学校も紹介!

カテゴリー

韓国留学コラム

PAGE TOP