ソウルで楽しもう!韓国の古宮ツアー♬

https://royal.cha.go.kr/gbg

アンニョンハセヨ!

K Village韓国留学です^^

4月に入り、韓国では既に春が到来しています!
町並みが桜のつぼみでピンク色に染まり、人々が花見を楽しんでいます🌸

この時期、韓国ならではの雰囲気を満喫できるスポットがあります!
ソウルの真ん中で韓国の伝統を楽しめる場所、古宮♬
皆さんも韓服を着て昔の韓国にタイムスリップした気分になってみませんか?

そこで、今回は最近若者たちにも大人気なソウルの5大古宮についてご紹介いたします♬

https://royal.cha.go.kr/gbg

■景福宮(キョンボッグン) 경복궁■

・営業時間:9:00~18:00(3月~5月/9月~10月)
9:00~18:30(6月~8月)、9:00~17:00(1月~2月、11月~12月)
※定休日:火曜日
・入場料:3,000ウォン
・最寄駅:3号線「景福宮駅」、5番出口

【おすすめポイント】
正門である光化門を通って景福宮に入ると、まるでタイムスリップしたような風景が広がります!
春になると桜が満開になり、その風景が普段以上に素敵で、多くの人が写真撮影に夢中になります♬
韓服を着て行くと入場料も無料で、時代劇のワンシーンのような写真が撮れて大人気です^^
また毎日午前10時、午後2時には光化門の奥の方で「守門将交代式(スムンジャンギョデシッㇰ)」が行われるので、これもおすすめです♬
入場前に韓服レンタルショップに行きたい方は3号線「安國駅」で降りることをお勧めします!

■昌德宮(チャンドッグン) 창덕궁■

・営業時間:9:00~18:00(2月~5月/9月~10月)
9:00~18:30(6月~8月)、9:00~17:30(11月~1月)
※定休日:月曜日
・入場料:3,000ウォン
・最寄駅:3号線「安國駅」、3番出口

【おすすめポイント】
昌德宮は景福宮の東側にある古宮で、景福宮とはまた違って自然とのバランスが良く、
中を歩いているととても癒されます。
景福宮の中はどの道もまっすぐで雄大なイメージがありますが、
昌德宮は橋を渡ったり左に曲がったりしてお宮でありながらその自然な雰囲気でまた人気です♬

■昌慶宮(チャンギョングン) 창경궁■

・営業時間:9:00~21:00
※定休日:月曜日
・入場料:1,000ウォン
・最寄駅:3号線「安國駅」、3番出口

【おすすめポイント】
昌慶宮は昌德宮とも繋がっていて1日コースとして回ってみるのもおすすめです!
昌德宮のように木々が多く自然に囲まれているので日陰もあってお散歩するのに最適です^^
1日2回日本語ガイドも無料で利用できるので大変ありがたいですね♬

■德壽宮(ドッスグン) 덕수궁■

・営業時間:9:00~21:00
※定休日:月曜日
・入場料:1,000ウォン
・最寄駅:1号線「市庁駅」、1番出口

【おすすめポイント】
德壽宮は規模は小さいですが、過去と大韓帝国時代の建物が混在していてまた特別な魅力があるお宮です。
その中でもイギリス人が設計した「石造殿(ソッㇰジョジョン석조전)」は写真スポットとしても大人気です。
また、敷地内に美術館と博物館もあるので家族はもちろんデートコースとしても人気です♬

https://korean.visitkorea.or.kr/

■慶熙宮(キョンヒグン) 경희궁■

・営業時間:9:00~18:00
※定休日:月曜日、1月1日
・入場料:無料
・最寄駅:5号線「西大門駅」、4番出口

【おすすめポイント】
ソウルの5大古宮の中で唯一無料で入場できる慶熙宮は、
朝鮮後期に王様の即位式が行われたくらい主要なお宮でした。
現在はその時の雄大な雰囲気はなくなってしまいましたが、
ソウルの中心で静かにお散歩できる場所としてとても人気です!

 

ここまでいかがでしたか?

ソウルの5大古宮で春を満喫してみませんか?^^

以上K Village韓国留学でした 。

関連記事

  1. 韓国の3大大型スーパー、②イーマート

  2. サイトで韓国留学の情報収集をするメリット・デメリット、そしてコツは?

  3. 現地スタッフの韓国レポート【今話題のグルメ、タンフールー】

  4. https://blog.naver.com/hsschool3/222711916300

    韓国の3大大型スーパー、③ホームプラス

  5. 高卒で韓国留学は可能?その後の進路は大学進学?就職して仕事?

  6. 現地スタッフの韓国レポート【第一戦、仁川編_その②】

  7. 韓国留学に行くお金ない!無料で行く方法があるの?返済不要奨学金の条件とは?

  8. 韓国留学での危ない事や注意するべき事・気を付けたい事とは?

カテゴリー

韓国留学コラム

PAGE TOP