出発の前に必見!留学に持っていく荷物のチェックリスト☑

https://blog.naver.com/myboxkr/222201027101

アンニョンハセヨ!
K Village韓国留学です^^

 

韓国留学を控えている皆さん!現地に何を持って行けばよいか迷っていませんか?

出発前の荷造りは本当に悩ましいですよね!

 

そこで今回は、韓国情報に詳しい現地スタッフより「出発前のチェックリスト」をお届けいたします✈

日本に長年住んでいた現地スタッフの目線から、季節別の必需品を合わせたチェックリスト、そして日本から持ってきた方がよいものについてもご紹介いたします。

 

今は韓国も物価上昇で食事代や生活用品など日本と殆ど変わらない状況で、

また最近円安が続いておりますので、できれば持っていけるものは日本から持っていくのが良いと思います!

 

<季節別>

春:マスク(黄砂、PM2.5)
夏:折り畳み傘(梅雨)
秋:カーディガンなどのアウター
冬:マフラー、手袋

 

①両替、パスポート、パスポートのコピー

②洋服:季節に合わせて

③靴:韓国の大学には坂が多いので運動靴の準備がおススメ

④折り畳み式傘:冬でも雪の日に必要

⑤化粧品

⑥洗面用具、タオル

⑦バススリッパ(水切りできるもの)

⑧非常薬、サニタリー用品

⑨トイレットペーパー(短期留学の場合1~2個)

⑩ノートパソコン又はタブレットPC+充電器(必要時)

⑪スマホ充電器

⑫変換プラグ

⑬レンタルWIFI又はSIMカードまたはeSIM

 

①両替、パスポート、パスポートのコピー

留学期間に合わせて必要なお金を韓国ウォンに両替が必要です。空港で両替すると一番高いので、事前にすることをお勧めします。また最近は日本の口座からチャージできるプリペイドカード「WOW PASS」もありますので、もし現地でウォンが必要な時はお勧めします。

また、留学生活中はパスポートが一番大事です。もしもの紛失に備えてコピーを準備することもお勧めします。

②洋服

韓国でも安く買えるところが多いので、現地で購入することも可能ですが、天気が変わりやすい季節の変わり目には事前にアウターなどをご準備頂くことをお勧めします。

韓国は11月中旬から急に寒くなることが多く、3月までは肌寒い日が続きます。

また最近は、5月末頃から夏が始まり、9月でも暑い日が続きます。

③靴

韓国の大学はキャンパスの中に坂が多いことで有名です。平地のところもありますが、通学で歩くことも多いので、運動靴を1足準備することをお勧めします。

④折り畳み式傘

夏の梅雨時はもちろん、冬には雪も頻繁に降りますのでいざとなった時に助かります。

⑤化粧品

最近は、オリーブヤングなどでも日本の化粧品を購入できますが、日本より値段が高いため、お使いの化粧品がある場合はご持参頂くことをお勧めします。

⑥洗面用具、タオル

洗面用具やタオルも現地で購入もできますが、韓国についてすぐに使えるよう、ある程度持って行くことをお勧めします。

⑦バススリッパ

韓国は日本と違いユニットバスで、バススリッパを使います。濡れてもよい穴が開いているものをお勧めします。もちろん韓国の百円ショップでも購入できます。

⑧非常薬、サニタリー用品

急に風邪をひいたりして現地で病気になることもありますが、韓国のお薬が合わなかったりする可能性もありますので、普段飲まれている日本のお薬があれば、必ずお持ちください!

夏には虫よけ剤、冬には風邪薬、カイロがお勧めです。

また、日本に比べて韓国ではサニタリー用品がかなり高価なため、日本から持っていくことをお勧めします。

⑨トイレットペーパー

リビンテルで生活する場合、トイレットペーパーは自分で用意しなければならないところが殆どです。短期留学なら1~2個で十分で、長期留学の場合は百円ショップで1個からも購入できます。

⑩ノートパソコン又はタブレットPC+充電器(必要時)

民間の語学学校または大学付属の語学堂では授業中ノートパソコンを使うことはありませんが、もし個人的に使う場合は持って行ってもよいでしょう。

⑪スマホ充電器

お使いのスマホ専用の充電器も忘れずにお持ちください。日本のプラグのままでは使用できませんので、必ず変換プラグもお持ちください。

⑫変換プラグ(変圧器):CタイプとSEタイプ

韓国の電圧は220Vで、日本で製造した電気製品の場合、必ず変換プラグ必要です。

また、コンセントが日本のように平面に穴がある形ではなく、少し凹んだところに穴があり、そこに差し込む形になっています。

*注意:ヘアアイロン又はドライヤーなどの電気製品は消費電力が大きいため変圧器を使えない場合もあります。お持ちの製品が海外で使用可能か必ず確認してください。

⑬レンタルWIFI又はSIMカードまたはeSIM

リビンテルや学校、カフェなどでは無料で使えるWIFIが完備されていますが、移動中や外でネットを使うためには必ず必要です。SIMカードまたはeSIMはレンタルWIFIと違って、韓国の電話番号付きのものを購入できます。もし韓国で現地の電話番号が必要な場合はSIMカードまたはeSIMをお勧めします。

 

上記のチェックリストにあるものは、韓国でも購入できるものが殆どですが、

まだ韓国語に自信がなかったり、韓国についてすぐ買い物に行く余裕がない場合は、事前に準備していくのが良いでしょう。

 

また、留学中は韓国の「DAISO」でも一人暮らし向けの生活用品をお手ごろな値段で購入できますので、ぜひ「DAISO」で買い物してみてください!

 

最後に、3か月以上の長期留学の場合、荷物の一部はEMSか船便で事前に送ることもお勧めします。

 

ここまでいかがでしたか?

留学前の荷造りに、ぜひこちらの「出発前のチェックリスト」をご活用ください♪

 

以上K Village韓国留学でした 。

関連記事

  1. 寒くても行きたい!韓国での冬の過ごし方 

  2. https://korean.visitkorea.or.kr/kfes/detail/redirectedFstvlDetail.do;jsessionid=C3222CAF521967B0306ECEBEA6EB9378?cntntsNm=%EC%9D%B4%EC%9B%94%EB%93%9C_%EB%B8%94%EB%9D%BC%EC%8D%B8_%ED%94%BC%ED%81%AC%EB%8B%89#none

    3月からはお花見!2024年韓国のお花見特集!

  3. 現地スタッフの韓国レポート【今話題のグルメ、タンフールー】

  4. 秋夕(チュソク)でも楽しめる韓国のスポット紹介♪

  5. 韓国留学の荷造り徹底解説!日本から持参必須の荷物や韓国現地調達おすすめの荷物は?

  6. 6月出発のK Village生徒様限定スペシャル留学プランのご紹介✨

  7. 韓国留学×寄宿舎・寮をメリット・デメリットから徹底解説!寄宿舎や寮はどんな人におすすめ?

  8. 韓国留学の持ち物リスト!必須アイテムから便利アイテムまで韓国留学の持ち物をご紹介!

カテゴリー

韓国留学コラム

PAGE TOP